あれこれブログ

2020.03.13

『孤独のグルメ』の食べ方

皆さん、こんにちは^^
相変わらず新型コロナウイルスの話題で溢れ、特措法も成立したみたいですね。
スポーツもイベントも中止、延期となり、北海道では老舗旅館が廃業に。
どうも暗い話題ばかりです。
さて、今日は気を取り直して、普段の食事の食べ方について考えてみましょう!

ビジネスパーソンにとっての「ランチタイム」は、大きな関門です。忙しいから昼食をコンビニ食などで済ませる。大急ぎで外で食べる、あるいはまったく時間がとれず、食べ損ねた、、、という話をよく耳にします。
結論から言います。昼食は、朝食同様、必ず何かを食べてください。なぜなら、昼食をとらないと、胃腸の消化吸収能力が弱まってしまい、便秘などの腸のトラブルに繋がる可能性が高まるからです。
「食べるには食べてるんだけど、時間がないから、つい早食いしてしまって、、、」という話もよく耳にします。確かに、食べないよりマシですが、これでは自律神経が乱れてしまいます。
昼食を食べるに際し、大事なことはひとつだけです。
「ゆっくり味わって食べる」
これだけでOKなのです。

『孤独のグルメ』(原作・久住昌之/作画・谷口ジロー)という漫画をご存じでしょうか?個人で輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎が、仕事の合間にふらりと立ち寄った飲食店で、ひとり食事をする様子を描いたグルメ漫画です。2012年1月から、松重豊さん主演でテレビドラマ化(テレビ東京系)され、すでにシーズン8を数える人気作となっています。
あのドラマを見たことがある人はわかると思いますが、松重豊さん演じる井之頭五郎は、食べながらずっと、心の声を呟き続けています。ほとんど、食の実況中継といっていいでしょう。
なぜ『孤独のグルメ』の話を唐突に持ち出したかと言えば、ここに、早食い対策の「答え」があるからです。「ゆっくり味わって食べる」ことが大事だといっても、早食いに慣れている方にとっては、改善策がわからないかもしれません。でしたら、井之頭五郎になりきってください。

「さあ、お待ちかねの餃子が出てきた~」
「今、箸で餃子を1個掴んだ~」
「この重量は何だ!」
「口の中に入れた~」
「もっちもちの皮」
「その後にジュワッジュワッと押し寄せてくる肉汁が口の中に広がる広がる」
「今、俺は肉汁の虜になっている」
「ごくっと飲み込んだ~」

てな具合です。こんなふうに自分のやっていることを、心の中で実況中継するのです。それによって「大事な食事中に考えても仕方がないこと」が消え去ります。さらに、実況中継することで、食べる速度も遅くなり、ひとつひとつをじっくり味わうことができますよ。是非実践してみてくださいね!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

フィード

医療法人富寿会 村田クリニック

住所
〒547-0043
大阪市平野区平野東1-8-29
連絡先
TEL 06-6791-1524
診察時間
9:00~12:00  17:00~19:00
※水・土の夜診、日・祝は休診
最寄り駅
JR加美駅、平野駅から徒歩約11分

村田クリニック 地図
GoogleMapはこちらへ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ