あれこれブログ

2020.05.01

レムデシビル

皆さん、こんにちは^^
本日はポカポカ陽気ですね。
緊急事態宣言の延長が決定されましたが、いつまでになるのやら。
まぁ5月末か、1か月延長かでしょうね。
学校はどうなるのでしょうか?早く決めてほしいものです。
さて、本日も新型コロナの話ですが、治療薬のお話です。

安倍首相は27日の衆院本会議で、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」について「間もなく薬事承認が可能となる」と明らかにしました。政府関係者によると、海外での承認などを条件に審査の手続きを簡略化する「特例承認」を適用し、5月にも利用可能にする予定で、国内で最初の新型コロナ治療薬となる見通しなのです。特例承認では、海外で承認されていることを条件に国内での治験の結果報告などを後回しにして審査を簡略化するものです。

政府は近く欧米で承認されるとみており、企業からの申請があれば手続きを進めるようです。レムデシビルを巡っては、欧米やアジアの各国が参加する国際的な臨床試験(治験)が進んでおり、重症患者を対象にした治験の結果が4月末にはまとまるといわれています。日本の研究機関も参加した別の臨床研究では、投与された重症患者53人の7割近くで症状の改善がありました。一方で4分の1に腎機能低下などの重い副作用が報告されました。

レムデシビルは、米製薬会社ギリアド・サイエンシズがエボラ出血熱の治療目的で開発した薬です。細胞を使った実験で、他の薬より低濃度で新型コロナウイルスの増殖を抑えたとの報告がありました。同社の日本法人(東京)の広報担当者も「現在臨床試験を進めており、薬の効果と安全性の確認に注力している」とコメントしいます。
日本で開発された抗インフルエンザ薬のアビガンも国内で臨床試験が進み、治療薬としても認められる可能性があります。

ただし、うちのような小さなクリニックでは当面扱えるような薬ではないので、「レムデシビルください!」とか「アビガンください!」なんて来院しないでくださいね。
宜しくお願いします。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

医療法人富寿会 村田クリニック

住所
〒547-0043
大阪市平野区平野東1-8-29
連絡先
TEL 06-6791-1524
診察時間
9:00~12:00  17:00~19:00
※水・土の夜診、日・祝は休診
最寄り駅
JR加美駅、平野駅から徒歩約11分

村田クリニック 地図
GoogleMapはこちらへ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ