あれこれブログ

2018.12.25

今季、初インフル

皆さん、こんにちは^^
今週末にかけて、今季最強のクリスマス寒波が来るらしいですね。
やっと、本格的な冬の到来でしょうか。
年末年始には交通機関の乱れも予想されますので、お気をつけください。

さて、インフルエンザの患者数も急増しています。各都道府県がまとめているインフルエンザ定点当たり報告数(速報値)によると、12月16日までの1週間(第50週)に全国の定点医療機関を受診した患者数は1万6589人と前週の8438人から倍増し、定点当たりで3.35人となりました。速報値によると、全域で流行期入りしたのは前週の28都道府県から、42都道府県に拡大し、全国で流行期入りとなりました。

都道府県別では、北海道が9.59人(前週3.96、以下同)で最多となっています。愛知県が8.41人(3.43)、香川県が7.13人(4.00)、奈良県が5.20人(1.09)、三重県も5.04人(2.39)で続いています。前週比をみると、山形県と奈良県がそれぞれ4.8倍、山梨県が4.5倍、滋賀県が3.7倍、徳島県と岩手県がそれぞれ3.5倍と急増しています。

ということで、いよいよインフルエンザの季節ですが、当クリニックでも今季初のインフルエンザが先週の土曜日22日に検出されました。
45歳の男性で、前夜に39度の発熱と、頭痛、関節痛にて来院されました。
結果としてはインフルエンザA型でした。昨年より22日日遅い検出です。
やはり、今年は暖かだったので、遅くなったのでしょう。
ちなみに、去年は11月31日、一昨年は11月17日でした。

当クリニックでは、インフルエンザ診断に高感度迅速診断検査機器『富士ドライケム IMMUNO AG1』を導入しています。最新の技術で検出感度を飛躍的に向上させ、少ないウイルス量でも検出できるので、発症後4時間から判定が可能です。症状がある場合には、出来るだけ早く受診するようにして下さい。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ