あれこれブログ

2018.12.20

激怒

皆さん、こんにちは^^
週末にかけて天気は下り坂ですが、私は怒っております。
何に怒っているかというと、南青山の児童相談所の件です。

「地元の子供達のレベルが高いので児童相談所に通う子供達が辛い思いをする。」

「児童相談所を建設することで資産価値が下がる。」

「南青山は自分の稼ぎで住む場所。」

「青山のブランドイメージ、すばらしい土地の価値を下げてほしくない。」

「なんで青山の一等地で、そんな施設を造らなきゃならないんですか!」

「表参道の超一等地にそういうものを持ってきた時、港区としての価値が下がるんじゃないか。」

「ランチ単価が1600円もする土地で、なんで親がここで施設に子どもを連れてくるんですか!」

これらは、すべて建設反対を訴えている住民たちの言葉です。
確かに青山と言えばブランドショップが数多くあり、おしゃれなカフェやレストランが沢山あるのは事実です。
しかし、この発言をした人たちがそのブランドイメージを作ったわけではないでしょう。何を勘違いしているのでしょうか?
しかも、原発廃棄物処理場を作ると言っているのではなく、未来の子供のためになる児童相談所ですよ!
こういう発言をする人、お金とプライドは持っていても心の醜い、自分勝手な、他人を思いやれない人が住んでいることが、青山のイメージや品位を損ねているのではないですか!恥を知りなさい!

私は激怒しています。

ついでに、もう一つ。
寝屋川中学生殺人事件で山田容疑者の死刑判決が下りました。当時中学生1年生を二人も殺害したのですから、死刑は当然だと思いますし、ご両親が極刑を求めたのもわかります。
ただ、当時の記憶が正しければ、この中学生2人は朝の5時に商店街をうろついていたとのこと。当然その前からでしょう。
中学生をこんな時間に外出させますか?
もっと、きちんとご両親が指導や監督をしていれば、こんな悲惨な事件は起こらなかったはずです。

お子様を亡くされたご両親には申し訳ありませんが、私は激怒しています。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ