あれこれブログ

2016.11.17

今季初のインフル検出

皆さん、こんにちは^^
当クリニックではインフルエンザの予防注射で来院される方がピークを迎えています。
1日40人以上来られる日もあります。

そんな中、当クリニックでインフルエンザA型が今季初めて検出されました。
昨季の初検出は年が明けた1月中旬だったので、約2か月早い計算になります。
といっても、昨季が遅すぎただけなのですが。。。

3日前から寒気と関節痛があり、咽頭痛と鼻水と咳。
来院時の体温は37.6℃でした。
インフルと判明して、「5日間の飲み薬にするか、1回15分で終わる点滴にしますか?」とお尋ねすると、点滴が良いというお返事だったので、別室にて点滴を行いました。
以前も書きましたが、当クリニックでのインフルエンザに対する治療は、大人の場合、タミフルを朝晩1カプセル5日間内服するか、ラピアクタという点滴を1回だけ15分かけて点滴するか選択して頂けます。

また、インフルエンザの判定キットですが、判定に適した時間があるのをご存知でしょうか?
発熱してすぐでは陰性となることがあります。
目安としては、発熱から12時間から24時間くらい経過している時がベストタイミングとなります。
ですから、朝起きて熱っぽかったら、1日様子を見て次の日の朝一番に受診、夕方に熱っぽかったら、次の日の昼前くらいに受診するタイミングがいいと思います。

ご参考にしてください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ