あれこれブログ

2016.09.21

運動後の筋肉痛

皆さん、こんにちは^^
台風16号の影響で各地に大きな被害が発生していますね。
大阪も昨日の14~15時頃には風も雨もMAXでしたが、夕診が始まるころには治まってました。
そして、めっきり朝夕が涼しくなりましたね。本格的な秋の到来でしょうか?
秋と言えばスポーツの秋。急にスポーツを始めて筋肉痛になってませんか?
ということで、本日は筋肉痛のお話です。

運動直後の筋のこわばり、痛み、だるさ、不快感といったものは「筋疲労」と言った方がいいかもしれません。筋疲労の原因は、かつては乳酸の蓄積によるものだと考えられていましたが、現在ではこの説は否定され、カリウムイオン、リン酸、グリコーゲンの枯渇などが原因ではないかと考えられています。

一方で、遅れて出る筋肉痛は「遅発性筋痛」と呼ばれます。この遅発性筋痛は、普段あまり使っていない筋肉を激しく使うと、その翌日あるいは2~3日後から発生し、長い場合では2週間くらい続くことがあります。その原因は筋線維の細かい断裂や損傷、周囲の結合組織の損傷に起因する炎症です。白血球が集まって、ヒスタミンやプロスタグランジン、ブラジキニンなどが放出されて痛みを生じます。
この遅発性筋痛が年を取るにつれて遅れて出現する理由ですが、はっきりしたことはわかっていません。ただ、推定はされています。

子どもはよく動きます。学校では体育の時間以外にも校庭を意味もなく走回ったり、休み時間にはドッジボールをしたりと、いろいろな運動をしています。つまり全身のさまざまな筋肉をよく使っているのです。ところが、年を取るにつれて体力の衰えや仕事の都合でどうしても運動量は減ってきます。さらに、運動するにしても決まった運動(ジョギングやテニスなど)に偏りがちになります。つまり、特定の筋肉しか使わないようになってきます。こうなると普段は使わない筋が増え、その筋では酸素をあまり消費しませんから、その筋の毛細血管網は次第に減っていきます。毛細血管の数が減るために白血球の集合に時間がかかり、炎症の発生が遅れるのであろうと考えられています。

ということで、我々の年齢になったら特定の運動だけではなく、ウォーキングや水泳、テニス、ジョギング、ヨガ、スキーなど色々な種類の運動を取り入れるのがベストのようです。
これって、なかなか難しいですけどね。。。現実的には。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ライカーさん、コメントありがとうございます。
歳はとりたくないものですね。。。
やはり、日頃から鍛える必要があるのでしょうね。

  • 2016.09.29 11:36
  • 村田クリニック

遅発性筋痛  なんで年をとると遅れて筋肉痛が出るのか不思議でしたが このようなことがあるのですね 年齢上がると遅発性筋痛が多くなる  乳酸が筋肉疲労の原因ではなく単なる結果でしかない なるほど ということは乳酸を下げる各種の飲料や食べ物も効果は期待できないということですね 納得できます 

  • 2016.09.29 09:54
  • ライカー

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

フィード

医療法人富寿会 村田クリニック

住所
〒547-0043
大阪市平野区平野東1-8-29
連絡先
TEL 06-6791-1524
診察時間
9:00~12:00  17:00~19:00
※水・土の夜診、日・祝は休診
最寄り駅
JR加美駅、平野駅から徒歩約11分

村田クリニック 地図
GoogleMapはこちらへ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ