あれこれブログ

2015.10.22

スパイスで長生きに

皆さん、こんにちは^^
大阪は秋晴れが続いております。
運動にも非常に良い季節です。
11月の10kmマラソンに向けて、走り始めていますが、筋肉痛が、、、
やはり歳には勝てません。
さて、今回の話題は私の大好きな「スパイス」に関してです。

スパイスが健康にもたらす影響については、世界的な関心が高まっています。
一部のスパイスや、スパイスに含まれるカプサイシンなどの成分については、肥満や心血管疾患、消化器疾患、癌などのリスクを低減する可能性や、抗菌活性、腸内細菌叢を整えるといった効能の存在も示唆されています。
しかしこれまで、スパイスで調味された食事と寿命との関係については検討されていませんでした。

そこで今回、地理的に多様な中国国内10地域から、研究開始時に癌、心疾患、脳卒中ではなかった30~79歳の男性約20万人と女性約29万人を対象として、スパイスの効いた食事と、総死亡や癌など特定の疾患による死亡との関連を調べました。さすが中国、規模が違いますよね。

なお、中国で最も多く消費されているスパイスは唐辛子なので、この研究で摂食頻度を調査した「スパイスの効いた食べ物」とは、ほぼ「唐辛子により調味された辛い食べ物」を指しています。
その結果、辛い食べ物を週に6~7回と、ほぼ毎日食べる人では、ほとんど食べない人よりも総死亡率が低いことが判明しました。さらに、虚血性心疾患呼吸器疾患による死亡率も、辛い食べ物を摂取する人の方が有意に低い結果となりました。
ただし、糖尿病や感染症による死亡、その他の原因による死亡と、辛い食べ物の摂取の間には一貫した関係は見られませんでした。

辛い物が大好きな私にとっては、非常に喜ばしい結果ですが、実際に1日どのくらいの唐辛子を食べればよいのかは書かれていないので、詳細な情報が欲しいところです。
昨日も汗をかきながら、ヒーヒー言いながら、激辛のガパオ(先日紹介したタイ料理)を食べましたが、この辛さをほぼ毎日食べるのは難しそうです。
というか、辛さをもう少し抑えればいいという話ですが。。。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

cocoaさん、コメントありがとうございます。
呼吸器系の話題だけでなく、日常でちょこっとお役にたてる情報をお届けしたいと思います。
これからも宜しくお願いします^^

先生のブログいつも楽しく拝見させていただいています。

はじめて投稿してみました。

スパイスとても大好きで。

すごくお話深かったです。

参考になりました。

ありがとうございました。

  • 2015.10.22 19:04
  • cocoa

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

フィード

医療法人富寿会 村田クリニック

住所
〒547-0043
大阪市平野区平野東1-8-29
連絡先
TEL 06-6791-1524
診察時間
9:00~12:00  17:00~19:00
※水・土の夜診、日・祝は休診
最寄り駅
JR加美駅、平野駅から徒歩約11分

村田クリニック 地図
GoogleMapはこちらへ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ