あれこれブログ

2015.01.16

HbA1cについて

皆さん、こんにちは^^
少しだけ寒気が緩んだようですが、今週末からまた寒波らしいです。
私の風邪も全快まではいきませんが、徐々に良くなっています。
うがい、手洗い、加湿しっかりしましょうね。

さて、本日は糖尿病に関する話題を。
糖尿病の指標の1つである血糖値は、読んで字のごとく血中の糖の値です。血糖値は、お腹が減ると低くなり、満腹になると高くなり、1日の中でも変動します。
しかし、HbA1c(ヘモグロビンA1c)は、血糖値の3か月くらいの平均値なので、直近のお腹具合には関係しません。前日に大食いしたからHbA1cが高くなったという言い訳は通用しないのです。

さて、このHbA1cに関して興味のある報告がありましたので、ご紹介します。
日本を含む12カ国314施設で、3000人を超える患者さんを対象に行われた、4年間にもおよぶ大規模な研究で、HbA1cを減少させることは脳卒中や心筋梗塞などの心血管イベントの減少と強く関係していることが分かりました。
また、逆にHbA1c値1.0%の上昇で、心血管イベントのリスクは25%増え、各々のイベントでは心血管死亡が31%、脳卒中が36%増えるということも分かったそうです。

糖尿病自体が万病の元と言われている病気ですから、しっかりと治療したいですね!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

先生は夕食の澱粉を抜いておられるのですか やはり日ごろから節制を率先して実行されているのですね 
お米・パン大好き人間ですので、辛い辛いのですが、頑張って節制してみます 
ありがとうございます

  • 2015.01.29 12:31
  • ライカー

ライカーさん、コメントありがとうございます。
糖尿病だけでなく中性脂肪が高い方にも、炭水化物を控えるように指導しています。
お米、うどん、そば、パスタ、パンを普通食べる量を半分にする。
その代わり、おかずはしっかり食べてください。
ちなみに、私は夕食の炭水化物を抜いています。

糖質制限の対策をされている方のお話を時々聞きます 血糖のコントロールはよくなるようですが・・・・・ 私も血糖高めなので、ご飯は少し抑え目にしています  でんぷん抜き作戦 いいのかどうか・・・・・

  • 2015.01.28 15:31
  • ライカー

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«1月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

フィード

医療法人富寿会 村田クリニック

住所
〒547-0043
大阪市平野区平野東1-8-29
連絡先
TEL 06-6791-1524
診察時間
9:00~12:00  17:00~19:00
※水・土の夜診、日・祝は休診
最寄り駅
JR加美駅、平野駅から徒歩約11分

村田クリニック 地図
GoogleMapはこちらへ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ