あれこれブログ

2017.04.27.

AIで医者いらず?

皆さん、こんにちは^^
あと少しでゴールデンウィークですね。
5月1,2日を休んで9連休の方もいらっしゃるでしょうね。
何とも羨ましい次第です。
さて、最近、「AI」という言葉を良く耳にするようになりました。
自動運転や音声認識などもAIの恩恵を受けているのですが、医療の世界にもAIが浸透し始めました。

AI人工知能)を使って心筋梗塞や脳卒中などの患者の電子カルテの情報を分析し、発症や再発するリスクをより正確に予測する研究を始めたと、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)が発表しました。

医師がカルテに自由に書き込む患者の具体的な症状は、同じ症状でも「胸痛」「胸が痛い」などと異なる表現があり、自動的に集計するのは難しかったのです。今回日本IBMの協力を得て、言葉の意味や文脈を理解し、データの関連性などを分析できるAI「ワトソン」を活用。患者約1500人分の電子カルテを読み込ませ、自由記述を正確に識別できるようになりました。
試しにワトソンで識別した「胸の痛み」や「呼吸の苦しさ」といった具体的な症状の情報を、既存のリスク評価基準と組み合わせて人間が分析したところ、心筋梗塞や脳卒中が起こる確率の予測精度を10~15%上げることができたのです。
半年後をめどに同じ規模のデータを読み込ませ、識別の正確さを更に検証する予定です。将来的にはAIで自動的により高い精度でのリスク予測を目指しているようです。同センターの安田聡副院長は、「予後の早期の診断や治療に役立てたい」と話しています。
ワトソンを活用した重症化リスク予測は、藤田保健衛生大(愛知県)なども糖尿病患者で取り組んでいます。

といことは、将来的にAIが医療現場を支配して、医者がいなくなるか奴隷のように働く、、、
そんな、映画「ターミネーター」のような時代が来るのかもしれませんね。
まぁ、その頃には、私は死んでると思いますが。。。

2017.04.21.

スルフォラファン

皆さん、こんにちは^^
先日の雨と強風でクリニックの前の公園のソメイヨシノは葉桜になりましたが、八重桜が満開を迎えています。
淡い色のソメイヨシノもいいですが、濃い色でどっしりした八重桜もいいものです。
さて、本日はスーパーでも最近よく見かけるようになったブロッコリースプラウトのお話です。

「スルフォラファン」とはブロッコリーや大根、ケールなどのアブラナ科の植物に含まれる辛み成分の一種で、普通のブロッコリーよりもブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれています。これまでの研究で、このスルフォラファンは体内の毒を排出する解毒作用や健康に害を及ぼす活性酸素の発生を抑える抗酸化作用などをもち、癌や肝機能障害などのさまざまな疾患予防に効果がある可能性が報告されています。

今回、金沢大学とカゴメ株式会社の研究グループは、スルフォラファンの肥満に対する効果に着目し、マウスを用いた実験で検討しました。
マウスを、高脂肪食または通常食にスルフォラファンを「混ぜる」あるいは「混ぜない」4群に分けて14週間観察しました。その結果、通常食を摂取した2群に比べて高脂肪食を摂取した2群では体重増加がみられましたが、高脂肪食+スルフォラファンを摂取した群では高脂肪食だけを摂取した群に比べて体重増加率が15%抑えられたほか、内臓脂肪も20%減少しました。
スルフォラファンを摂取すると、高脂肪食の摂取で上昇したインスリン抵抗性や空腹時血糖値が改善することもわかりました。また、スルフォラファンの摂取でエネルギーの消費量が増えて脂肪燃焼を促進する「脂肪細胞の褐色化」が促されると説明しています。
さらに、スルフォラファンを摂取すると、高脂肪食の摂取で増加した悪玉の腸内細菌が減少し、肥満型の腸内細菌叢を改善することもわかりました。腸内の毒素が減少し、慢性的な炎症を抑えることでインスリン抵抗性を改善し、糖尿病などの生活習慣病の予防に働くと結論付けています。

今後、ブロッコリースプラウトを食べることで肥満や2型糖尿病といった生活習慣病の改善や予防につながる可能性が期待されています!
早速、近所の
ブロッコリースプラウトが売り切れるかも?

2017.04.18.

ふれあいフェスタの写真を公開しました

先日、大成功した第4回平野東ふれあいフェスタの写真をアップしましたので、是非ご覧ください。
写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。

こちらからどうぞ!

2017.04.11.

ふれあいフェスタ大成功

皆さん、こんにちは^^

先日の日曜日。「第4回 医療法人富寿会&野堂東組合同イベント 平野東ふれあいフェスタ 2017春Spring」が、事故もなく無事に終了することができました。
当日は朝8時にはどっしゃぶりの雨。お天気レーダーでは、雨雲は通り過ぎる見込み。野堂東組さんがぎりぎりまで待っていただいて、9時過ぎに地車を出すことを決定して頂けました。やはり、日頃の行いでしょうか??
また、近隣のお子さまやお年寄りの方々を含めて、多くのご家族さまに立ち寄っていただき、非常に盛り上がり、今まで以上の大成功だったと思います!
アコーディオンのふくちゃんや似顔絵コーナー、タカコーさんのマジックショウ、ともさんのけん玉ショウなど各企画イベントも盛況でした。富寿会が用意した焼きそば、おでん、ポップコーンも、野堂東組さんが用意した焼き鳥も、リスペクトの会さんが用意したカレーも、全て完売しました。

今回のイベントも、野堂東組の皆さまのご協力のお蔭と感謝しております。
本当にありがとうございました。

企画や屋台も少しずつですが、増えています。
次回の秋の合同イベントはもっと盛大になるようにと考えています。
ひょっとして、ポニーちゃんが来るかも!?

今回のイベントの写真については、また後日アップしますので、お楽しみに!

2017.04.01.

ペットも花粉症に

皆さん、こんにちは^^
4月になりましたね。
大阪の桜も開花を迎え、イベントもあと1週間となりました。
そんなか、一昨日には、今季初のインフルエンザB型が当クリニックでも検出されました。
38度以上の高熱が出たらご用心です。
さて、今まで花粉症の話題は書いてきましたが、今回はペットのお話です。

花粉症を持つ方はこの時期はとてもつらいですよね。
実はこの花粉症は人間だけのものではなかったのです。人間と同じ哺乳類に属する動物達も人と同じく、外から入ってきた細菌やウイルスから自分の体を守る免疫という仕組みを持っています。
人間に近い猿はもちろん、身近な猫や犬も花粉症になるのです。症状としては、くしゃみ鼻水、、、まさに人間と同じような症状をみせます。
猿や猫は比較的人間に近いくしゃみや鼻水といった症状が見られますが、犬は皮膚炎やアトピー性皮膚炎の症状が強く出るようです。

花粉症は、戦後にスギの木をたくさん植えたことで、おおよそ20年くらいで急に増えたと言われています。
花粉症の発症の仕組みは同じことから、動物達の花粉症も、ここ20年くらいで急増していると思われます。人にとってもつらい花粉症は実は身近なペット達もつらい思いをしているのかもしれません。

この時期にペットに皮膚炎などの症状が出ていたら、人間と同じように早めにお医者さんに診てもらうといいかもしれませんね。

2017.03.16.

花粉症の低年齢化

皆さん、こんにちは^^
やっと寒さから抜け出した感じですが、花粉症の方にはつらいです時期ですよね。
クリニックの看護師も鼻水と闘っておりました。
さて、今回の話題は、花粉症の低年齢化です。

花粉症シーズン真っ只中。花粉飛散量を考えると憂鬱になる人も多いでしょう。最近では子供の花粉症が多く、発症の低年齢化が進んでいることがロート製薬株式会社の調査で明らかになりました。
0歳から16歳の子供を持つ親1,589人のうち、自分の子供が花粉症だと実感している割合は33.4%。2013年の28.8%から増加が続いています。アトピー性皮膚炎や喘息、食物アレルギーは減少傾向にありますが、花粉症に対する実感は年々増加しています。
また、花粉症を発症したと思われる年齢について聞いたところ、5歳までの発症が45.5%、10歳までの発症が82.3%という結果に。対して2012年は5歳までが36.6%で、10歳までが69.3%。発症の実感が低年齢化している傾向が読み取れます。
調査では、花粉症と住環境の関連も浮き彫りになりました。花粉症の子供の住環境で最も多かったのは「一戸建て」で35.2%。次いで「7階以上の高層階」が32.4%。近くをトラックがよく通る坂道で一戸建ての場合、花粉症の割合が38.2%と高くなる傾向が窺えました。
一戸建ては、トラックの排気ガスを吸い込みやすいことが考えられます。排気ガスにはディーゼル粒子やPM2.5が含まれており、それらの化学物質が花粉のアレルギー反応を強めるため、花粉症が起こりやすいと考えられています。

花粉症は集中力の低下をまねき、生活や学習への悪影響が懸念されます。屋内への花粉の侵入を防ぎ、花粉の季節に関係なく、PM2.5や黄砂のリスクが高い日はマスクを着用しましょう。

2017.03.10.

口腔アレルギー症候群

皆さん、こんにちは^^
今週は寒い冬に逆戻りですが、季節は確実に進んでいますね。
それは、花粉症の患者さんが連日来られるからです。
今日は、花粉症に関連した口腔アレルギー症候群についてです。

この季節、「今年も来たか…」と憂鬱な気分の方も多いのではないでしょうか。目はかゆいし、鼻もグジュグジュ…、仕事や日常生活に影響を与える花粉症ですが、今や大人だけの問題ではありません。
ロート製薬株式会社が0~16歳の子ども2,935人の親に行った調査では、約3割の親が「子どもが花粉症だと思う」と回答。子どものアレルギー症状のなかでも花粉症は増加傾向にあり、アトピー性皮膚炎(9.9%)の3倍以上。一方、喘息は8.0%、食物アレルギーは6.1%という結果でした。

症状が出る季節は、春が85.8%と断トツ。スギのほかにも、ヒノキやシラカバ、ハンノキなど、さまざまな樹木の花粉が飛び交います。次が秋で、39.0%。春に比べると少ないものの、秋もれっきとした花粉症シーズンで、ブタクサやヨモギなど雑草の花粉が症状を引き起こします。

花粉症との関係が指摘されている症状に、「口腔アレルギー症候群」があります。食物アレルギーの一種で、特定の果物を食べると、口や唇、喉などにかゆみやピリピリ感が表れます。今回の調査では、花粉症の子どもの20.6%が「果物を食べてかゆみを感じたことがある」と回答。たいていはしばらくすると治りますが、長く続く場合や息苦しさを感じる場合は、アナフィラキシーショックにつながる危険もあるので、速やかに医療機関を受診しましょう。

原因となる果物は「リンゴ・モモ・キウイ」が50.0%と最も多く、次が「メロン・スイカ」の38.9%。いずれの果物も花粉のアレルゲンと構造が似ているため、口腔内でアレルギー症状が起こると考えられており、「交差反応」といわれています。リンゴ・モモ・キウイはハンノキやシラカバ、メロン・スイカはヨモギやブタクサ、トマトはスギと交差反応があると報告されています。

子どもの花粉症については、ぼーっとしているなど、他人からはわかりづらい特徴があるので、周囲の大人が注意してあげることが大切。さらに、乳幼児期から花粉を避ける、屋内への花粉侵入を予防するなど、発症を防ぐことも大切です。
しっかりと予防して、きちんと内服をして、花粉症の季節を乗り切りましょう!

2017.02.21.

2色のキウイ

皆さん、こんにちは^^
昨日は春の嵐、本日は昨日より10℃下がって真冬に後戻り。
コロコロと天候が変わりますね。
こういう時期は体調を崩しがちなので、気を付けてくださいね。
さて、今回は改訂された日本人の食事摂取基準2015版からの話題です。

2005年、2010年の改定を経て、更に日本人の食事摂取基準2015年版では、これまで同様に不足や欠乏の予防の回避、過剰摂取による健康障害の予防とともに、生活習慣病(高血圧・脂質異常症・高血糖・腎機能低下)の重症化予防を視野に入れた改定が行われました。

ここで、改めてですが果物の役割を見直してみましょう。
果物で摂取が期待できる代表的な栄養素としては、食物繊維/ビタミンC/カリウム他、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、糖質(ブドウ糖・果糖)などがあります。
果物200gの摂取が推奨される中で、国民の平均摂取量はちょうど半量の100g。もっとも食べていないのは15~19歳。食事バランスガイドなどでも果物はきちんと食べるように推奨しています。

今回の改訂で、国民の食べる頻度が増えた食品の1つとして黄色いキウイが追加されました。キウイという果物は調べてみるといろいろと面白いことがあります。まずは、黄色いキウイと緑のキウイでは、特徴的な栄養素が違うこと。
黄色い果肉のキウイはビタミンCがとても多く、緑色の果肉のキウイは食物繊維がとても多いのです。
下図はビタミン、ミネラル、食物繊維など17種類の栄養素が食事摂取基準で定める1日の摂取量に対してどれだけ含まれているかを比較したものです。身近な果物の中でキウイフルーツがとても高い数値を示していることがわかります。(ゼスプリの回し者ではありません!)

キウイは果肉の色が緑色でも黄色でも、どちらでも葉酸やビタミンB6もかなりの量を含んでいるのです。さらに、キウイフルーツのもう1つの大きな特徴は「アクチニジン」という蛋白質の分解酵素を含んでいることです。蛋白質分解酵素ということはお肉などと一緒にキウイを食べると良いということですね。
但し、アクチニジンはキウイのアレルゲンでもあるということは覚えておいてください。離乳食などでも活躍するキウイですが、食べさせ始める時期などは考慮した方が良いでしょう。

2017.02.14.

喘息吸入薬が花粉症に効く

皆さん、こんにちは^^
まだまだ寒い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか?
という本人も先日の連休で風邪をひいて、2日間寝て治しました。
金曜日のあの寒い夜に出歩いたのが原因です。
医者の無養生とはよく言ったものです。
本日はバレンタインですが、全く関係のない喘息と花粉症の話題をお届けします。

喘息患者さんのうち6~7割の患者さんがアレルギー性鼻炎を合併していると言われています。花粉症の時期に鼻炎対策をおろそかにしてしまい、喘息症状が悪化することもしばしば見受けられます。その原因は主に3つ考えられます。
1)アレルギー性鼻炎の鼻汁が、鼻腔から後鼻漏を生じ、それを吸いこんでしまうことで喘息症状を誘発する。
2)アレルギー性鼻炎の鼻粘膜で反応するヒスタミンやロイコトリエンなどの炎症物質が血流を介し、喘息炎症を誘発する。
3)アレルギー性鼻炎による鼻閉の結果、口呼吸になってしまい、アレルゲンが鼻粘膜のフィルター機能を介さないで気管支粘膜に直達し、喘息炎症を誘発する。

そのため喘息患者には、本格的な花粉飛散期の2~4週間ほど前から、花粉症の初期治療を開始するように勧めています。それに加えて、当クリニックでは以前から、初期治療以外に、吸入ステロイド薬(ICS)または吸入ステロイド配合薬を吸入したら鼻から呼気を出すよう指導しています。
ICS使用中の喘息患者さんに対し、ICS吸入後に鼻から呼気を出すように指導すると、鼻腔にステロイドが広がり、花粉症の症状が軽くなるケースを数多く経験してきました。ICSは吸入すると肺に沈着しますが、呼気中に残るICSは鼻腔側へ呼出することで鼻粘膜に作用すると考えられます(下図参照)。ICSと同じ成分が含まれている点鼻薬が市販されていることを考えると、ICSを鼻腔へ呼出することはアレルギー性鼻炎にも効果が期待できると言えるでしょう。

ICS吸入後の鼻腔への呼出が効果的な理由として
1)鼻腔後方から流入する霧状のICSは鼻腔全体から副鼻腔に至るまで拡散する。一方、鼻腔前方から薬剤を噴霧する点鼻ステロイド薬は、主に下鼻甲介に付着し、上部や副鼻腔にまで拡散されにくい。
2)副鼻腔の開口部は鼻腔後方に向けて開いており、解剖学的に鼻腔後方から流入する霧状のICSは副鼻腔まで拡散しやすい。
などのメカニズムが考えられています。

つまり、解剖学的に言っても、ICS吸入後の鼻腔への呼出は理にかなっているのです。
追加料金がかかるわけではないので、是非実践してみてくださいネ!

2017.02.10.

ゾウはガンにならない

皆さん、こんにちは^^
西日本は今季最強寒波に襲われていますね。
大阪も寒い寒い。。。風が冷たい!雪が舞うかもです。
さて、今回はトリビア的な話題をお届けします。

6トンを超える体をもちながら70年以上生き、ほとんどガンにならない動物 ― それがゾウなのです。
この世界最大の陸上動物がガンにならない理由の解明に取り組んだ研究チームが、その秘密を突き止めたと発表しました。

米ユタ大学の研究者は、「男性の半数、女性の3人に1人は生涯にガンを発症する。加齢とともに細胞の損傷を修復する能力が低下するため、ガンは加齢による疾患であるといえる」と説明しています。ゾウの体はヒトの100倍もあり、細胞数も多いことから、確率的には全てのゾウがガンで死んでもおかしくないのに、そのゾウがガンにならないという不思議な能力は科学者らの関心の的でした。

研究者は、動物園の記録を分析した結果、ゾウがガンで死亡する確率は5%未満であることが判明しました。人間の場合は11~25%と言われているので、相当低い数字と言えそうです。さらに、ゾウの全遺伝子の解析を行い、特に腫瘍抑制因子として知られるP53遺伝子に着目した結果、ヒトにはP53が2コピーしかないのに対し、ゾウには40コピーもあることが判明しました。

次に、8頭のアフリカゾウおよびアジアゾウから採取した血液を、健康なヒト11人およびリ・フラウメニ症候群(P53が1コピーしかなく、90%が生涯にガンを発症する)のヒト10人の血液と比較しました。これらの血液検体に放射線を照射し、DNAに損傷を与えると、最初はいずれのP53遺伝子も同じように作用するように見えたが、さらに詳しく調べると、ゾウのP53遺伝子はヒトに比べ、損傷した細胞を修復するよりも死滅させる比率が高いことがわかりました。その数は健康なヒトの2倍以上、リ・フラウメニ症候群患者の5倍でした。

研究者は、「ゾウがガンに抵抗する機序が解明された今、それをヒトに応用する方法を研究することができる」と述べています。
私もゾウの血液を輸血しようかな。。。そうすれば不死身の体が手に入るかもです。
(拒絶反応で必死です。良い子は絶対に真似しないようにしましょう!)

2017.02.03.

節分の豆にご用心

皆さん、こんにちは^^
今日は節分ですね。今年の恵方巻きは北北西。
そして、「福は内、鬼は外」と豆まきですね。
ですが、この豆にご用心のお話です。

乳幼児が豆を食べて窒息するケースがあることから、消費者庁は節分にあわせ、「3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類は食べさせないでほしい」と注意を促しています。
消費者庁が30(昨年末時点)の医療機関から得た情報によると、0~3歳が豆やナッツ類を食べたことで起きた事故は、2010年12月からの6年間で二十数件発生。半数以上のケースで入院が必要でした。
そのうち1歳児のケースでは、節分豆を食べた後に息がぜいぜいし始め、病院で診察したところ、気道に豆の破片が入っており、全身麻酔をして摘出するという事態に。
消費者安全課によると、豆やナッツは形や大きさ、硬さから他の食品よりも気管に入りやすいのだそうです。
担当者は「特に乳幼児の喉は未発達で気管に入りやすい。窒息する恐れがあり、小さな破片でも肺炎を起こすことも。誤って口に入れないように豆まきをしたら片付けも徹底してほしい」と注意を呼びかけています。

ということで、小さいお子さんのいる家では、細心の注意をお願いしますね。

2017.02.02.

チョコレートは健康に良い?

皆さん、こんにちは^^
あっという間に1月が終わり、2月ですね。
テレビなどでもバレンタインデイに向けて色々とチョコレートの特集を目にする機会も増えてきました。
そこで、今回はそのチョコレートについての話です。

今までの研究を解析した結果、チョコレートに含まれるカカオは実際に身体によいという新たな裏づけが得られたことが報告されました。
アメリカの研究者らは、計1,131人の被験者にフラバノール(健康に有益とされるカカオの成分)またはプラセボのいずれかを摂取させた19件の対照試験をレビューしました。フラバノール群の被験者は、1日166~2,110 mgのフラバノールを2週間~1年間にわたり摂取していました。
なお、標準的なチョコレート製品には、この用量のフラバノールは含まれていません。2011年に発表された研究によると、人気のダークチョコレート菓子の間ではフラバノール値に大きなばらつきがあり、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートではさらに差が広がることがわかってます。

米国立衛生研究所(NIH)と製菓企業マース社による研究、さらに米国心臓協会(AHA)と製薬企業のファイザー社による知見をレビューした結果、カカオフラバノールを含む食品を摂取した群では、中性脂肪値が低いことが判明したといいます。また、炎症や血糖値をコントロールする能力の向上が示されたほか、「善玉」コレステロール値にもやや上昇がみられました。

しかし、チョコレート自体による日常の健康への影響は不明であり、利益が害を上回る摂取量や種類についても明確にされていません。いずれにしても、「チョコレートとともに摂取されるカロリーと糖分を無視すべきではない」と、アメリカの研究著者は述べています。
つまり、カカオフラバノールは健康に良いけれど、チョコレートが健康に良いかどうかはチョコレート次第と言えそうですね。

2017.01.27.

今年の花粉飛散は?

皆さん、こんにちは^^
今日は久々に底冷えから解放されて、少しホッとしますね。
でも、気付けば1月もあと5日。
そろそろ花粉症の方は準備が必要です。

日本気象協会は昨年の12月6日、2017年春の花粉飛散予測の第2報を発表しています。
それによると、2017年春のスギ花粉の飛散は、2月上旬に九州北部や中国・四国・東海地方の一部で始まるとのことです。大阪は2月20日ごろ、名古屋は2月15日ごろ、東京は2月15日ごろと予測されおり、全国的に例年並みとみられています。

飛散量については、2016年春と比較すると、九州・四国・近畿地方で非常に多く、中国・東海地方で多く飛散する見込みです。そのほか、北陸地方はやや多く、関東地方ではやや少なく、東北地方と北海道では少ない見込み。2016年夏は全国的に気温が高くなり、日照時間は北海道、北陸・東海・近畿・四国・九州地方のほとんどで多くなりました。「高温」「多照」なほど、翌年のスギ花粉飛散量が多くなることから、西日本の多くの地域で前シーズンよりも「非常に多い」予測となっています。飛散量が少なかった2016年春の3倍以上となる地域もあるようです。

なお、ここでいう「飛散開始」とは「1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日」のこと。
それ以前も、わずかではありますがスギ花粉は飛散します。早め早めの対策が肝心なのです。
昨年も書きましたが、花粉症のシーズンが始まってから抗アレルギー薬を内服するのではなく、飛散の1か月前から内服しておくと花粉症の症状を軽くすることができます。
ということで、花粉症の方はそろそろ内服を開始しましょう!

2017.01.16.

お酒の後のラーメン

皆さん、こんにちは^^
今季最強の寒波のせいで、寒い日が続いていますね。
強風のせいで、裏の休憩所のテントが破壊されました。。。信じられません!
さて、昨年末から忘年会から新年会と飲む機会が多いですが、お酒に関する話題です。

お酒を飲んだ後に、ついついラーメンを食べてしまうことがありませんか?
ラーメンやアイスクリームを食べたくなるのは、アルコールが食欲にかかわる脳の神経細胞を活性化させるためらしいことを、イギリスの研究グループがマウス実験で突き止め、発表しました。

アルコールは高カロリーなので、飲めば飢えは満たされるはずなのに、逆に食が進むことが知られています。酔って食べ過ぎを防ぐ抑制心が働かなくなるなどの説がありますが、理由はよくわかっていませんでした。

研究グループはマウスにアルコールを与えると、食べる量が約1~2割増えることを確認。アルコールを与えた時のマウスの脳を調べたところ、ふだんは飢えによって食欲が増す時に働く神経細胞が活性化していることがわかったのです。人為的にこの神経細胞の活動を抑えると、アルコールを与えても食べる量は増えませんでした。

この神経細胞は、マウスと人で共通だといわれています。
お酒を飲むと過食しやすいことを、しっかりと自覚しておく必要がありそうですね。

2017.01.13.

地ビールにご注意を

皆さん、こんにちは^^
この冬最大の寒波到来で、北日本を中心に大荒れの天気ですね。
大阪も風が冷たくて、本当にしばれます。
しかも、明日からはセンター試験。
受験生の皆さんは体調に十分気を付けてくださいね。
さて、約束通り、前回に引き続き尿酸のお話です。

最近、小規模なビール工房がつくる「クラフトビール」、いわゆる地ビールの人気が高まっています。
国内のクラフトビールの製造免許場数は2014年時点で181ヵ所と、小規模な醸造所や銘柄が乱立しています。日本のクラフトビール自体は市場の1%にも満たない規模なのですが、米国では成長分野として期待され注目が集まっています。
国内でも、2015年にはキリンビールが「よなよなエール」などを主力商品に持つヤッホーブルーイングと提携を果たし、業界では「2015年はクラフトビール元年」などと言われたそうです。実際に、コンビニや居酒屋でクラフトビールを目にする機会も増えているのではないでしょうか?

ところがこのクラフトビール、実は一般のビールと比べると総じて2倍量から3倍量のプリン体を含んでいるものが多いと言われています。その差はどこからくるのでしょうか?

実は、ビールの中に「酵母」が残っているか否か?が、その主な原因とされています。ビールは、一般的に製造の最終工程で酵母を取り除くために濾過を行います。しかし、クラフトビールでは、濾過をせず酵母を取り除かないことが多いようです。
つまり、クラフトビールにはたくさんの酵母が含まれることになります。酵母も生き物ですので、DNAを持っています。DNAの主な成分の1つにプリン体があるため、結果として、クラフトビールは一般のビールよりもプリン体が高くなってしまうわけです。

クラフトビールは各醸造所において「原料」、「発酵方法」、「酵母の種類」等の工夫が施されています。これらの工夫によりもたらされるユニークかつ多様な酵母は、ビールの個性となって独自の香りや味わいとなっています。
多種多様なクラフトビール。
それぞれの酵母の違いを味わいながら、飲み過ぎない程度に楽しんでみてはいかがでしょうか。

2017.01.07.

恐竜も痛風に

皆さん、こんにちは^^
急に寒くなりましたが、体調にお変りありませんか?
また、正月に美味しいお節料理やお雑煮、お酒をいっぱい摂られた方。
体調は大丈夫ですか?
ということで、尿酸に関連したお話を2回連続でお届けします。

今から6500万年以上前、肉食恐竜のティラノサウルスが痛風に苦しんでいたことをご存じですか?
シカゴのフィールド自然史博物館には、世界で最も有名と言われる「スー」と名付けられたティラノサウルスの化石があります。この「スー」の右手指の骨には、骨の一部が丸く溶けるという痛風の痕跡が認められています。原因は解明されていませんが、赤身肉などの高プリン食の摂取が原因と考えられています。

しかし、肉食動物はすべて痛風かというと、そうではありません。トカゲや亀、ワニ類は痛風になることが明らかになっています。
しかし、肉食動物であるライオンは痛風にはなりません。

この違いは何によるものなのでしょうか?
それは「ウリカーゼ」という酵素の存在によります。

ヒトを含む霊長類や爬虫類にとって、プリン体の最終分解産物は尿酸です。しかし、霊長類以外の哺乳類は、尿酸をウリカーゼで酸化し、水溶性の高いアラントインという物質にまで分解します。このため、人間のように排泄しきれなくなった尿酸が結晶となって関節にたまり痛風の症状として出る、といったことは起こりません。
太古の時代にはヒトもウリカーゼを保有していたといわれていますが、進化の過程で失われたということです。

太古の時代、地球の王者であった恐竜は、ウリカーゼを保有しておらず、現在の王者である人間もウリカーゼを保有していません。
これは偶然なのでしょうか?

王者は、次の王者に痛風という病も継承したのかもしれませんね。

2016.12.26.

見えないネコ

皆さん、こんにちは^^
今年も1週間を切ってしまいました。
そしてクリニックの診療も、今日を含めてあと3日。
何とも早いものです。
さて、今日の話題は「ネコ」です。

2015年頃から、空前のネコブームに沸いています。ネコブームによる経済効果はアベノミクスをもじって「ネコノミクス」と呼ばれているそうですが、関西大学名誉教授・宮本勝浩氏の試算によると、2015年の1年間で約2兆3162億円となるそうです。
このブームを受けてか、平成23年度ではイヌの方が230万頭も多く飼われていましたが、最近ではイヌとネコの飼育頭数はほぼ同数で推移しています。近いうちに、ネコの飼育頭数がイヌを抜くかもしれません。この記事を読まれている方のなかにも、これからネコを飼うことを考えている人もいることでしょう。

しかし、飼いネコが増えることにより心配になるのが、ネコアレルゲンによるアレルギーです。
実は、ネコがいないはずの学校やデイケアなどの公共施設、ネコを飼っていない家庭からも、ネコアレルゲンが検出されることが報告されています。なぜネコを飼っていない場所なのに、ネコアレルゲンがあるのでしょうか。

ネコアレルゲンはネコの毛ではなく、皮膚の皮脂腺からの分泌液や唾液に含まれているFel d1と呼ばれる糖タンパクが主犯格とされています。その成分が、毛づくろいするときなどに毛やフケなどに付着することで空気中に飛び散ってしまうのです。そして、これらが飼い主の衣類等に付いて家の外へ持ち出され、それが別の場所の床に落ちる、他の人の衣類等に付着するなどして、拡散するのではないかと考えられています。特に原因が見当たらないにも関わらず、突然アレルギー症状を訴える患者さんは、どこからかともなく現れたネコアレルゲンに曝露されている可能性があります。

「不思議の国のアリス」に登場する、片方の耳から反対側の耳にまで広がった大きな口でにやにや笑いながら、現れたり消えたりする「チェシャネコ」のように、ネコアレルゲンも意外な場所に現れて、空中を漂っているのかもしれませんね。

2016.12.16.

暑さ寒さに強い人・弱い人

皆さん、こんにちは^^
今年もいよいよ半月となりました。早い早いと言っていましたが、本当に早い!
あっという間に年が越しそうな雰囲気です。
しかし、今日は寒いですね。今年最強の寒波のようです。
ということで、今日のテーマはそんな寒さ・暑さに関する話題です。

暑さ寒さに強い人・弱い人。これにはいろいろな要因が関与しますので、一言で差はこれこれです、と言い切ることはできません。恐らく最も大きな要因は個人差でしょう。これでは答えになっていないのですが、生まれつき足の速い人と遅い人がいたり、生まれつき歌の上手い人下手な人がいるように、暑さ寒さに強い人と弱い人がいるのでしょう。暑さには強いが寒さには弱い人、暑さにも弱いが寒さにも弱い人、どちらにも強い人、等々いろいろなパターンがあります。

暑いときには汗をかきますが、ダラダラと滴るような汗のかき方は冷却効果が悪く、しっとりと肌が湿る程度が最も効果的に体温を低下させることができます。このように汗腺の働き具合も暑さに対する抵抗力を変化させます。汗腺の働き具合は恐らく遺伝的に決まっていますから、生まれつきのものであるとしか言えません。

ベルクマンの法則というのをご存じでしょうか。寒い地方に住む動物ほど大型になるという法則です。例えばクマを例にとると、北極にいるホッキョクグマが最大で、ヒグマ、ツキノワグマ、といった具合に南に行くにつれて小型化し、東南アジアのマレー半島にいるマレーグマが最小です。これは体の体積と表面積との関係によるものです。

熱の産生量は体積で決まるのに対し、熱の放散量は体表面積で決まります。つまり、体が大きくなった方が、熱放散にくらべて熱産生の方がより大きく増加しますから寒さに強くなるわけです。人間についても同様のことが言えるでしょうから、体の大きな人は寒さに強く、体の小さい人は暑さに強いはずです。

以前、NHKの「ためしてガッテン」で太った男性とやせた男性を数人ずつ、パンツ1枚の裸にし、寒い部屋でどちらが長く我慢できるかを比較したものがありました。先に寒さを我慢できなくなって部屋から飛び出してしまったのは、太った男性陣でした。
皮膚には温度感覚があります。つまり、温度の感覚には皮膚が大きく関わっています。太った人は皮下脂肪が多く、脂肪は断熱効果が高いため、血流によって運ばれる熱量はやせた人と同じでも身体の中心部から伝導してくる熱量が少なく、このために皮膚が冷えやすく寒さに敏感なのです。つまり、太った人は寒がりです。

ただし、こんな実験をやった人はいないでしょうから断言はできませんが、うんと寒い部屋に閉じ込めて鍵をかけ、どちらが先に凍死するかを比べたら、断熱効果の高い太った人の方が長く生きられるはずです。つまり皮下脂肪が厚いと皮膚が冷えるので寒く感じるのですが、皮下脂肪が厚い方が体の中心部の熱が奪われにくく、寒さに耐える力は大きいからです。
決して実験しないでくださいね!

2016.12.10.

膝の痛みにキャベツ?

皆さん、こんにちは^^
12月も今日で10日目。本当に早いです。あっという間です。
最後まで気を引き締めて頑張りましょう!
さて、前回、変形性膝関節症に関するお話を書きましたが、今回もその絡みです。

前回も書きましたが。長引く膝の痛みの原因で一番多いのが変形性膝関節症です。重症では手術が必要になります。薬などいろいろな治療が試されていますが、決定的なものは見つかっていません。今回、ドイツの研究班が、なんとキャベツの葉を巻く治療を変形性膝関節症に試した研究の結果を報告しました。

変形性膝関節症は、加齢などにより膝の軟骨がすり減って痛みや動かしにくさを現す変化です。一度傷付いた軟骨は再生しないので、変形性膝関節症はしだいに進行し、治ることはありません。この研究では、変形性膝関節症の進行度がステージIIまたはIIIの人が対象とされました。ステージIIとステージIIIは、ある程度進行し、手術が検討されることもある状態です。平均年齢65歳の変形性膝関節症の患者81人が集められました。対象者はランダムに3グループに分けられ、それぞれ治療を受けました。
①毎日2時間以上キャベツを巻くグループ
②毎日1回以上痛み止めのジェルを塗るグループ
③通常のケアをするグループ
痛み止めのジェルとして、薬剤1gあたり10mgのジクロフェナクが使われました。ジクロフェナクは痛み止めの成分として広く使われています。日本で処方箋なしで買える薬としてはボルタレンACゲルなどが1gあたり10mgのジクロフェナクを含んでいます。

そして、4週間の治療によって次の結果が得られました。
キャベツを巻いたグループで、通常のケアのグループよりも痛みが弱くなっていました。痛み止めのジクロフェナクと比べると痛みに差が見られませんでした。
また膝の機能や生活の質の質問紙でも効果が見られました。

キャベツを巻く治療の効果を示すデータが得られました。キャベツに含まれる何らかの成分が炎症や痛みを抑えるように作用していたのかもしれません。
ただし、ここで紹介したキャベツの効果も、キャベツを食べたときに同じ効果がありそうだとは言えません。
キャベツを巻く方法も、この1件の報告だけで「確かに有効」と決めることはできません。試してみてもいいでしょうし、効果があるかもしれませんが、ほかの方法もいろいろあることと、一度傷付いた軟骨は元に戻らないことを頭に置いていてくださいね。
でも、私的には、ドイツの研究班は何故キャベツを選んだのかの方が興味がありますね。

2016.11.29.

グルコサミンとコンドロイチン

皆さん、こんにちは^^
11月も明日で終わり。今年もあと1か月となりました。
12月は師走と呼ばれるだけに、日が過ぎるのが今以上に早く感じるのでしょうね。
だんだん寒くなってくると、膝の痛みを訴える方が増えてきます。
今回は、CMでもよく流れているサプリメントのお話です。
少し長くなるのですが、お付き合いください。

膝の痛みや変形をおもな症状とする変形性膝関節症。代表的な治療法は手術やリハビリなどです。一方で「膝の痛みに効くかもしれない」と消費者が感じている民間療法に、グルコサミンやコンドロイチンといったサプリメントがあります。しかし、実際に効果はあるのでしょうか?

まずグルコサミンとコンドロイチンについて説明します。
グルコサミンは「糖」のひとつで、軟骨に含まれるプロテオグリカンを作る物質として知られています。一方、コンドロイチンは、前述のプロテオグリカンに含まれる成分のひとつです。
つまり、グルコサミンもコンドロイチンも、軟骨を構成する物質であるという理由で注目されています。しかし、ここで気をつけないといけないことは、「軟骨を構成する物質」を「口から飲む」ことによって、軟骨に行き渡るのか?という点です。さらに、もし行き渡るとしても、人間の体にはたくさんの関節があり、それが「傷んでいる膝に集まる」ことはあるのだろうか、という点も考えなければいけません。

それでは、実際にグルコサミンやコンドロイチンといったサプリメントを飲むことで、すり減った軟骨が改善することはあるのでしょうか?
動物実験では、軟骨が再生したという研究と軟骨は再生しないという研究があります。一方、人を対象とした研究では、軟骨が再生するか画像検査で検討したものがありますが、それについては「効果があるとは言えない」という結果でした。そもそも、口から入ったグルコサミンやコンドロイチンは体内で分解されるのですが、それが軟骨の成分に再合成されるのかという疑問が残ります。ちなみに、効果があるという論文もあるのですが、そのサプリメントを飲む量や継続期間などは実現可能性が高いとは言えない方法であるようです。

一方、軟骨がどうなったかという視点ではなく「痛みはどうなったか?」という視点に基づいた研究も多く検討されています。これに関しては、British Medical Journalという雑誌で検証されています。この研究では、過去に行われた10の研究(3803名の変形性関節症の患者)を対象にグルコサミン、コンドロイチンの効果を調べたものです。効果は痛みについて調べており、痛みのスケール(10cmの線上で、自分の痛みがどの程度か示してもらう検査。0cmを全く痛みがない、10cmを想像できる最大の痛みとしている。)を使っていました。
結果は、グルコサミンを飲んだ群ではプラセボ群(偽薬群)よりも、平均で0.4cm改善したというものでした。コンドロイチンを飲んだ場合、グルコサミンとコンドロイチンを併用した場合では、統計的に意味のある効果はありませんでした。この0.4cm(4mm)という数値を想像してみてください。感じ方はそれぞれかと思いますが、この論文では「臨床的に意味があるほど、痛みに対してグルコサミンとコンドロイチンの効果はない」と結論付けています。

また、この論文が世に出される前には、アメリカ食品医薬品局(FDA)は同様に、「グルコサミンとコンドロイチンに、健康上の有効性を示す、または変形性膝関節症などの危険性を減らすほどの信頼できる根拠はない」と結論付けています。

以上のように、変形性膝関節症の膝の痛みにグルコサミンやコンドロイチンの効果があるとは言えないというのが一般的な意見なのかもしれません。(飲みたい方は全然飲まれてもいいと思いますが、、、信じる者は救われるかもしれません)

2016.11.14.

喫煙で遺伝子変異

皆さん、こんにちは^^
暖かい週末でしたが、いかがお過ごしだったでしょうか?
そして、今日はスーパームーンですが、あいにくの天気。
次回見られるのは、2年後の1月1日だそうです。楽しみですね。
さて、今回の話題は喫煙者にはちょっと耳の痛いお話です。

たばこを吸う本数が多いほどDNAが傷つきやすく、1日1箱を1年間吸い続けると肺の細胞では遺伝子に150個の変異が生じるとの研究結果を、国立がん研究センターなどの国際チームが11月4日付の米科学誌サイエンスに発表しました。

変異の数は肺が最も多く、喉、口と続いています。遺伝子の変異はがん発症の危険性を高めるとされ、たばこの影響を部位ごとに詳細に解析したのは初めてで、禁煙の重要性を改めて示した結果となりました。
センター長は「変異が起きる仕組みを解明できれば、がんの予防や治療に役立つ」と話しています。
チームは、日本を含むアジアや欧米の5千人以上のがん患者について、がん細胞のゲノム(全遺伝情報)を解読。患者の喫煙歴を基に1日1箱を吸い続けたときの影響を推計すると、肺は150個、喉頭は97個、咽頭は39個、口腔は23個の変異が1年間に発生し、生涯を通じて蓄積されているとの結果になりました。膀胱は18個、肝臓は6個でした。

さらに詳しく調べたところ、変異の起こり方は部位によって違いがあることも判明。肺や喉頭、肝臓などでは、たばこに含まれる発がん物質によって変異が引き起こされていましたが、膀胱や腎臓では発がん物質と関係なく変異が起きていました。膀胱や腎臓では、喫煙の影響で細胞のDNAを修復する働きに異常が生じた可能性があると考えられています。

なにはともあれ、タバコはやめた方がよさそうですね。

2016.11.08.

ワクチンは午前中が効果的

皆さん、こんにちは^^
大阪は久々の雨で、明日からまたぐっと冷え込みがきつくなりそうです。
日中の温度差も大きく、体調をコントロールするのが難しい時期なので、しっかり管理しましょう!
そんな中、インフルエンザの予防接種に来られ方が増えています。
先週末くらいから、1日15~20人くらいいらっしゃいます。
そこで予防接種ワクチンのちょっとお得な情報をお届けします。

交感神経が活発に働く時間帯は病原体を攻撃する免疫機能が強まり、ワクチンが効果的に働くことをマウスの実験で明らかにしたと、大阪大の免疫学チームが10月31日付の米科学誌「ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・メディシン」電子版に発表しました。

チームによると「病は気から」と言われるように、神経系が免疫機能に関わる可能性は古くから指摘されていましたが、詳細は分かっていませんでした。
チームはリンパ節で、交感神経が活発に働くと、神経伝達物質ノルアドレナリンの分泌によって、免疫反応を担うリンパ球が増加するメカニズムを解明。夜行性のマウスでは、交感神経が活発化する夜の方が、昼よりもリンパ球が増加しました。
そこで、夜間にマウスにワクチンを接種し、約1カ月後、病原体の働きを弱める「抗体」を測定すると、昼に接種したマウスよりも、血中濃度が約4倍も高くなったのです。
つまり、ワクチンによる感染症の予防効果には個人差がありますが、「人の場合は交感神経の活動がピークになる午前中に接種すれば、高く安定した効果が期待できる」としています。
チームは「交感神経の活動が高まる時間帯は病原体に遭遇するリスクも高く、免疫機能が強まる仕組みになっているのは理にかなう。神経系と免疫系が相互に作用しながら進化し、生み出された生存戦略ではないか」と話しています。

ということで、ワクチンの接種は午前中が効果的のようですが、午後から接種しても効果がないわけではないので、早めの接種をお願いします。
特に13歳未満の方は2回接種が必要ですので、要注意ですよ!

2016.10.27.

大きなかぼちゃ

皆さん、こんにちは^^
まだまだ暑くなったり冷え込んだりと不安定な天気が続いているので、健康管理には気を付けましょうね。
さて、平野区花づくりボランティアの会「コットン平野」の皆さんが、新生苑の前の花壇に大きなかぼちゃでオブジェを作ってくれました。



直径30cm以上もあるとっても大きなかぼちゃです。
本当にありがとうございました。

ところで、かぼちゃの顔は誰なんでしょうか?

2016.10.24.

ふれあいフェスタ大成功

皆さん、こんにちは^^
昨日はなんとか天気にも恵まれて、「第3回 医療法人富寿会&野堂東組合同イベント 平野東ふれあいフェスタ 2016Autumn」が、事故もなく無事に終了することができました。
また、近隣のお子さまやお年寄りの方々を含めて、多くのご家族さまに立ち寄っていただき、非常に盛り上がり、前回以上の大成功だったと思います!
アコーディオンのふくちゃんや似顔絵コーナー、ごんべぇさんのマジックショウ、お笑いステージなど各企画イベントも盛況でしたし、富寿会が用意した焼きそばも、野堂東組さんが用意した焼き鳥も、どちらも100食完売しました。
また、今回は新たにリスペクトの会の皆さまもバザーで参加して頂きました。次回は、飲食での参加も予定されています。
イベント終了後は、野堂東組の方と打ち上げを行い、姫組の方や青年部の方とも色々とお話ができました。後継者つくりはどの世界でも難しいなと実感しました。
今回のイベントも、野堂東組の皆さまのご協力のお蔭と感謝しております。
本当にありがとうございました。
次回の春の合同イベントはもっと盛大になるように企画したいと思っています。
今回のイベントの写真については、また後日アップしますので、お楽しみに!

2016.10.18.

秋バテ

皆さん、こんにちは^^
秋らしくなったと思ったら、夏日を記録したり、良くわからない気候ですね。
平野東ふれあいフェスタもあと5日後。
現在の天気予報では、曇りのち晴れみたいですが、どうか雨だけは降らないでくださいね!
さて、本日は「夏バテ」ではなく「秋バテ」についてです。

過ごしやすい季節になったはずなのに、疲れがとれない、食欲が出ないなどと体調不良を訴える人が増えています。最近は「秋バテ」と呼ばれていて、高齢世代は特に注意が必要です。
「秋バテ」は、まだ聞き慣れない言葉ですが、秋特有の気候が引き起こす症状なのです。

まず影響するのは気温の変化です。秋は昼夜の寒暖差が大きく、体温を調節する自律神経のバランスを崩しやすくなりあます。十分な睡眠がとれず、体力の低下にもつながりやすいのです。
気圧の変化も人間の体に影響します。台風や秋雨前線で低気圧になると、空気中の酸素濃度が少し低い状態になります。すると、体を休ませようと副交感神経の働きが活発になり、喘息などの人はアレルギー症状が出やすくなります。体力のない人ほど影響を受けやすく、高齢者は要注意です。
過ごしやすくなって、活動的になりすぎてしまうのも秋バテの落とし穴です。夏の間の疲れを残したまま激しい運動をしたり、食べ過ぎたりすると体に負担をかけます。

秋バテは、日頃の心がけで、ある程度予防できます。
電車やバスなどでは立つよう心がけ、エスカレーターではなく階段を使うなど適度な運動で筋肉を落とさないようにしましょう。ただし、体力を消耗する激しい運動は控えることも肝腎です。
入浴は、ぬるめの湯にゆっくりつかると、リラックスし深い眠りにつくことができます。食べ物は胃に優しいものを。ニンジンやサトイモなどの根菜類は体を温めてくれます。腹巻きやスカーフなどで体を冷やさない工夫も有効です。

秋ならではの楽しみを満喫し、冬に備えるためにも、今一度日々の暮らしを振り返ってみてはいかがでしょうか。

2016.10.04.

1975年の日本の食事が老化を防ぐ

皆さん、こんにちは^^
今年もあと3か月を切りました。月日が経つのが本当に早く感じる歳になりました。
但し、歳はとっても、老化はしたくないですよね。
ということで、本日は老化防止に役立つ話題です。

日本の伝統的な食事は健康的と言われますが、最近は日本人の食生活が欧米に近くなっているとも言われます。時代ごとの日本人の食事をマウスに与える実験で、老化を防ぎ、寿命を長くする効果が調べられました。
研究班は、遺伝的に老化が早いことで知られる「SAMP8系」と呼ばれるマウスを実験に使いました。マウスが産まれてから死ぬまで、普通のエサを与えた場合と、日本食を粉末にしたものを加えて与えた場合とで、老化と生存期間に違いがあるかを調べました。
日本食は、国民健康・栄養調査のデータをもとに、1960年、1975年、1990年、2005年のそれぞれで平均的な食事内容のものとし、どれかひとつの年代のものをマウスの一生を通じて与えることで、年代ごとの食事内容により結果に違いがあるかを調べました。

その結果、1975年の日本食を食べたマウスでは、2005年の日本食を食べたマウスよりも老化が遅く、生存期間が長くなり、特に認知機能のうち学習・記憶の能力の低下が抑えられました

マウスの実験がそのまま人間にも当てはまるとは限らず、またマウスのエサに混ぜることと日本人の食事そのものを対応させて考えられるかどうかも検討の余地があるかもしれません。しかし、同じ日本人の食事でも、年代ごとの違いによってマウスに違う影響があったという結果は興味を引きます。

1975年と言えば、私が小中学生だった頃の食事ですが、確かに田舎育ちだったので、今のようにファストフードを食べる機会が少なかったのは確かです。そして、ハンバーグやカレーは何よりのご馳走でしたしから。食が豊かになるのも、良し悪しですね。

2016.09.27.

芋焼酎に血糖値抑制効果

皆さん、こんにちは^^
朝晩が過ごし易くなったかと思えば、9月の下旬に真夏日。
いったいどうなっているんでしょうか?
秋はいつになったら来るのでしょうか?
待ち遠しい食欲の秋。しかし、食べ物だけではありません。当然ながらお酒も美味しい季節です。
ということで、お酒好きにはとっても嬉しい情報をお届けします。

鹿児島で「酒」と言えば「芋焼酎」を意味するくらい、鹿児島県人は芋焼酎がお好きらしいですが、今回、鹿児島大学の研究グループは、本格芋焼酎に血糖値の上昇を抑える効果があることを臨床実験で確認しました。

臨床実験は、健康な30~50歳代の男女3人ずつ計6人が入院して、ビール、清酒、芋焼酎、水の4種類を、アルコール量が40gになる配分で、1週間おきに1種類ずつ飲みながら夕食を摂ってもらいました。
そして、食後1時間と2時間、12時間後の3回採血し、血糖値を下げるホルモンであるインスリンと、アルコール濃度を測定しました。
その結果、6人の平均値で芋焼酎の濃度がいずれも低く、1時間後の血糖値では水が約50%上昇したのに対し、芋焼酎は約15%にとどまりました。

血糖値抑制のメカニズムはまだはっきりと分かっていませんが、研究グループは「芋焼酎の麹成分が筋肉への等の取り込みを促進するのかもしれない」と推測しています。さらに、「芋焼酎は、食事に注意すれば、糖尿病を心配する人たちでも比較的安心して楽しめる」と話しています。
芋焼酎はブーム時から比べると出荷量が減少しており、鹿児島県酒造組合は「アピール材料が増えるのはありがたい」と喜んでいるそうです。

ついでに私も喜んでいるようです^^

2016.09.21.

運動後の筋肉痛

皆さん、こんにちは^^
台風16号の影響で各地に大きな被害が発生していますね。
大阪も昨日の14~15時頃には風も雨もMAXでしたが、夕診が始まるころには治まってました。
そして、めっきり朝夕が涼しくなりましたね。本格的な秋の到来でしょうか?
秋と言えばスポーツの秋。急にスポーツを始めて筋肉痛になってませんか?
ということで、本日は筋肉痛のお話です。

運動直後の筋のこわばり、痛み、だるさ、不快感といったものは「筋疲労」と言った方がいいかもしれません。筋疲労の原因は、かつては乳酸の蓄積によるものだと考えられていましたが、現在ではこの説は否定され、カリウムイオン、リン酸、グリコーゲンの枯渇などが原因ではないかと考えられています。

一方で、遅れて出る筋肉痛は「遅発性筋痛」と呼ばれます。この遅発性筋痛は、普段あまり使っていない筋肉を激しく使うと、その翌日あるいは2~3日後から発生し、長い場合では2週間くらい続くことがあります。その原因は筋線維の細かい断裂や損傷、周囲の結合組織の損傷に起因する炎症です。白血球が集まって、ヒスタミンやプロスタグランジン、ブラジキニンなどが放出されて痛みを生じます。
この遅発性筋痛が年を取るにつれて遅れて出現する理由ですが、はっきりしたことはわかっていません。ただ、推定はされています。

子どもはよく動きます。学校では体育の時間以外にも校庭を意味もなく走回ったり、休み時間にはドッジボールをしたりと、いろいろな運動をしています。つまり全身のさまざまな筋肉をよく使っているのです。ところが、年を取るにつれて体力の衰えや仕事の都合でどうしても運動量は減ってきます。さらに、運動するにしても決まった運動(ジョギングやテニスなど)に偏りがちになります。つまり、特定の筋肉しか使わないようになってきます。こうなると普段は使わない筋が増え、その筋では酸素をあまり消費しませんから、その筋の毛細血管網は次第に減っていきます。毛細血管の数が減るために白血球の集合に時間がかかり、炎症の発生が遅れるのであろうと考えられています。

ということで、我々の年齢になったら特定の運動だけではなく、ウォーキングや水泳、テニス、ジョギング、ヨガ、スキーなど色々な種類の運動を取り入れるのがベストのようです。
これって、なかなか難しいですけどね。。。現実的には。

2016.09.13.

恥ずかしいダニ

皆さん、こんにちは^^
台風と秋雨前線の影響で、本日もムシムシしますね。
ということで、先週のダニ続きで、ダニの話題をもう一つお届けします。

突然ですが、「エロダニ」をご存知でしょうか?
このダニは、寝静まったころに寝具に潜り込み、衣服と身体のすき間から軟らかい皮膚を這い回り、人肌を刺して紅色丘疹を残すイエダニのことです。股や腋の下周辺を好んで刺す習性があるため、このような恥ずかしい別名がつけられました。
室内で人を刺すダニは、イエダニのほかにもツメダニが知られていますが、この2種のダニは人を刺す理由が異なります。イエダニは、通常寄生しているドブネズミの巣から人の家へ侵入して、吸血するために人を刺します。しかし、ツメダニは吸血せず、人の肌と触れた時に偶発的に刺すと考えられています。

わが国は世界でもダニの多い地域とされており、世界で約5万種類いるダニの種類のうち、日本には約5千種類が生息しているといわれています。また、ハウスダストにいるダニをまとめた報告でも、少なくとも135種が確認できるそうです。
ツメダニと同じく室内に生息するダニとして、ヒョウヒダニ(ヤケヒョウヒダニやコナヒョウヒダニ)も知られています。これらのダニは人を刺さないものの、ダニの中では最も数が多く、日本人のアレルギー疾患の主要なアレルゲンとして問題になっています。通年性アレルギー性鼻炎患者では、52.4~80.0%もヤケヒョウダニに感作されているのです。
ヒョウヒダニは体長0.3~0.6mm前後であり、通常、体長が0.3~0.7mm前後のツメダニより一回り小さく、ツメダニの餌となります。室内でヒョウヒダニが発生すると、それを捕食するツメダニも増加するので、居住者と出くわす機会も増えると考えられています。室内で恥ずかしいところが刺されていたら、エロダニかツメダニの仕業かもしれません。そして、それがツメダニだった場合、アレルゲンの原因でもある小さなダニ達が大発生していることも考えられます。

ダニに最適な繁殖条件は温度25~30℃、湿度60~80%とされていますが、わが国の梅雨は繁殖にぴったりの時期にあたります。また、夏は人でも水分補給が欠かせませんが、ダニも生物ですので水分補給をしています。ただ、口からではなく、全身の表面から水分を吸収しています。室内の湿度が70%ですと、ダニは水分でぷっくりと太りますが、湿度が55%ですと干からびてしまうようです。このようなダニの生態から考えると、室内の湿度管理(湿度を40~60%程度に保つこと)がダニ増殖を防ぐカギになりそうですね。

2016.09.06.

寝室に忍び寄る○○

皆さん、こんにちは^^
9月に入っても残暑が厳しいですね。
しかも、毎週のように台風が発生して、ムシムシ感もMAX。
ということで、ムシに関連した話題をお届けします。

○○の死骸や糞はアレルギー疾患のアレルゲンとしてよく知られており、目には見えませんが、寝室やカーペットなどの室内に潜んでいます。その○○が、ダニ(チリダニ)なのです。寝室の布団や枕にダニがはびこってしまう理由として、どのようなことが考えられるのでしょうか。それを解くカギは意外にも「臭い」にあるのかもしれません。
自分の臭いが染み込んだ寝具やその臭いがこもった寝室は、自分自身は気にならなくても、時に自分以外の人を不快にさせることがあります。夫と同居している25~49歳の妻に、体臭が気になる夫の物についてアンケート調査を行ったところ、82.0%もの妻が「枕・枕カバー」と答えています。そのように、妻たちに嫌がられる夫の枕ですが、意外にもその臭いに惹かれてやってくるのがダニなのです。
では、どの臭い成分が問題なのでしょうか。使い古した枕カバーやハウスダストに付いた成分を調べたところ、揮発性物質の一つであるノナナールに多くのダニが誘引されました。ノナナールは、加齢臭の原因物質としてよく知られているノネナールとよく似た構造をしています。
ノナナールは、人の頭や背中等の皮膚表面からだけでなく、人の落せつからも揮発すると考えられています。ダニは、広い寝室で餌である落せつを探すとき、高揮発性のノナナールの臭いを感知しているのです。
夫の枕の臭いを気にする妻がこのことを知ったら、夫は枕に嫌な臭いをつけるだけでなくダニまで呼び込んでいるのかと、夫に対して腹立たしく思うかもしれません。しかし、ノナナールは若い女性の体臭からも検出されており、決して男性だけの問題ではないのです。
また、その他の様々な化合物についても検討されました。それによると、枕カバー・ハウスダストの抽出物の成分中に、フタル酸エステルが多量に検出されました。フタル酸エステルは汚染物質のひとつであり、アレルギー疾患の有病リスクを上げることが示唆されています。つまり、ノナナールなどにより誘引されたダニの糞や死骸がアレルゲンとなって喘息の発症・悪化にかかわり、さらにフタル酸エステルが喘息に悪影響を及ぼすことが、理論上問題になります。

ダニアレルゲンや汚染物質が喘息を引き起こさないようにするためにも、身体を清潔にすることはもちろん、室内のこまめな掃除、寝具・衣類の洗浄、換気などでアレルゲンや汚染物質を除き、“Indoor Pollution”を避けましょう。

2016.08.31.

映画「甘くない砂糖の話」

皆さん、こんにちは^^
台風一過で大阪はカラリとした晴天です。
昨夜も割と涼しかったですが、なんともう秋の虫の音色が聞こえました。
先日まで蝉の鳴き声でうるさかったのに、季節の移り変わりは早いですね。
そして、本日で8月も終わりです。今年も残すところたったの4か月。
本日はちょっと恐ろしくもあり、おかしくもある映画のご紹介です。

好むと好まざるとにかかわらず、オーストラリア人は1日にティースプーンに換算して平均40杯分の砂糖を摂取しているそうです。飲み物や加工食品のほとんどに大量の砂糖が含まれているからです。我々はこんなにも砂糖漬けなのに、その影響を知らないのはおかしいと、自らが実験台となり、60日間、1日ティースプーン40杯分の砂糖の摂取を実行し、人間の心と体はどのように変化していくのか。本国オーストラリアで社会現象を巻き起こした体験型ドキュメンタリー映画なのです。

この実験に乗り出したデイモン・ガモーさんはオーストラリアの俳優さん。普段は健康志向の恋人の影響で、加工食品を避けて野菜や果物、肉などのバランスの良い食事で平均的なカロリーを摂取していました。子供が生まれたのを機会に砂糖と健康に関する明確な答えが欲しいと、何よりも信じられる自分の体で実験することにしたのだそうです。

実験のルールは5つ。①1日にティースプーン40杯分の砂糖(160g)を取る②砂糖は低脂肪ヨーグルト、シリアルなどのヘルシーとされているが実は砂糖を多く含む食品から摂取する③ソフトドリンクやチョコレートなどのお菓子類、ジャンクフードは食べない④必ず「低脂肪」の食品を選ぶ⑤運動習慣は続ける。医師、栄養士などの専門家チームの管理の下、実験はスタートしました。

実験開始から12日間で3.2kgも体重が増え、18日間でGOTの数値が大きく上昇し肝臓が脂肪だらけになり、精神的な不調も出始めました。しかし驚くことに、体がこの状況に適応し、甘いものを欲するようにさえなったのです。たばこと似ているとデイモンさんは話しています。糖分を取ると興奮状態に陥ることも。35日が経過したころには集中力の低下、うつ状態、さらにはだるさも感じるように。60日の砂糖漬け生活終了時には、摂取カロリーも変わらず、運動も続け、ジャンクフードも避けたのに、体重が8.5kg、ウエストは10cmも増加し、あらゆる生活習慣病の発症リスクが高まっていました。

国の食品規制や嗜好性の違いから、全てが今すぐ日本の状況に当てはまるわけではなさそうですが、体験として示されたこの「現実」から目を背けるのは難しいでしょう。
身近な砂糖に隠された、甘くない真実をあなたはまだ知らない。

2016.08.25.

猛暑日、記録更新

皆さん、こんにちは^^
いや~本当に暑いですね。外に出ると体が溶けそうです。

昨日24日も大阪の最高気温は35.5℃まであがり、8月に入って21日目の猛暑日となりました。
記録が残る1883年(明治16年)以降、過去最多です。
これまでの記録は、2000年と2010年の20日間、ついで1994年と2013年の18日間だったようです。
逆に8月に入って、猛暑日ではなかった日はたった3日間のみ。
しかも、その3日も33.6℃、34.5℃、34.9℃。
暑いのも当然ですよね。
この調子でいけば、今日も明日も猛暑日予想で、どんどん記録更新されそうですね。

以前にも熱中症対策は書きましたが、部屋の中でも、適度にエアコンを使用し、水分と塩分補給はこまめに行って、熱中症に気をつけてお過ごしくださいね。
夜間の気温も高いですから、眠る前にもコップ一杯の水分をとってお休みください。

2016.08.19.

緑茶の効用

皆さん、こんにちは^^
昨日は少しましでしたが、本当に暑い日が続いていますね。
それもそのはず。8月に入って18日間で猛暑日でなかったのは3日だけ。
外来にも普通に熱中症の患者さまが、熱中症だと思わずに来られています。
皆さんもお気を付け下さいね。
さて、今回の話題は、緑茶のちょっとうれしい話題です。

緑茶には様々な面で健康に良い効果が知られています。特に有効と考えられている成分が、エピガロカテキンガラート(EGCG)です。今回、台湾の研究班が、肥満治療を目的として、多量のEGCGを毎日飲む効果を試しました。

BMI(体重÷身長の2乗)が27以上、腹囲が80cm以上の女性102人を対象として、高用量EGCGを飲むグループと偽薬を飲むグループにランダムに分け、12週間の高用量EGCGによって違いが出るかを調べました。

その結果、高用量EGCGを飲んだグループでは、体重、BMI、腹囲が減少していました

ただし、私の読んだ要約文にはどの程度多量のEGCGを飲んだのかは、記載されていませんでした。そして、その多量のEGCGを、実際の緑茶ではどれだけ飲めばいいのかも分かりませんでした。
何はともあれ、 EGCGの効果はまだ調査されている段階ですので、もし確かな効果が見つかれば、将来治療薬として使われることがあるかもしれませんね。

2016.08.10.

粉もんとご飯

皆さん、こんにちは^^
暑いですね。大阪は、今日で8日連続の猛暑日です。そしてまだまだ続きそうですね。
今日の話題は、その大阪が面白い調査をしたので紹介しますね。

関西だけでなく、全国的に粉もんファンは多いですよね。
特に大阪では、焼きそばやお好み焼きを白米ご飯のおかずに食べる家庭も多いといいます。
なんと大阪府は、2015年11~12月に、18歳以上の男女約1,800人を対象に、「米・パンと麺類や粉もんを一緒にどのくらい食べているか?」のアンケート調査を行ったのです。

その結果、なんと男性の26.8%、女性の26.0%が「1日1食以上」と回答し、「週1食以上」は男性で61.5%、女性でも47.1%に上がりました。
また、BMIが25以上の肥満の人では、男性の70.7%、女性の56.2%が週1食以上重ね食べしており、BMIが25未満の人より割合が高かったそうです。
この結果を受けて、大阪府は「大阪でよく見られる食べ方だが、バランスの良い食事を意識して欲しい」と注意喚起しています。

まぁ、常識的に考えても「炭水化物+炭水化物」ですから、カロリーが高いのは当たり前ですが、4人に1人が毎日食べているのには驚きました。
ちなみに、1人前で比較して「粉もんフードの高カロリー トップ10」を紹介しておきますね。

10位:明石焼き(330kcal)10個
9位:焼きうどん(415kcal)
8位:ソース焼きそば(469kcal)
7位:もんじゃ焼き(510kcal)
6位:関西風お好み焼き(545kcal)
5位:塩焼きそば(557kcal)
4位:チヂミ(737kcal)
3位:オムそば(769kcal)
2位:広島風お好み焼き(869kcal)
1位:モダン焼き(1,297kcal)

カロリーが気になるとはいえ、粉もんはソースの香りと焼きたてアツアツの味が魅力的ですよね。
ちなみに私は、お好み焼きは広島風が大好きです。

2016.08.01.

三十歩子供まつり

皆さん、こんにちは^^
昨日と今日は、三十歩子供まつりがあります。
村田クリニックの前にある平野公園の西側の一角にある三十歩(さんじゅうぶ)神社で行われています。
九町がかき氷や金魚すくい、わたがし、卵せんべい、フランクフルトなどの出店を出して、全て100円で提供しています。
雨が少しぱらつきましたが、大きく崩れることもなく、沢山のお子さんが来られていました。
その中で、野堂東組の地車囃子が披露されて、盛り上がっていました。
平野郷祭りに引き続きいい体験をさせて頂きました。
いつの日か、フェスタもこの規模で出来たらいいなとちょっと思ったのでした。

2016.07.26.

地車囃子の様子をアップしました

皆さん、こんにちは^^
関西は午前中は雨でしたが、午後からは雨が上がって蝉が元気に鳴いております。
しかし、本日は朝から実に悲惨な事件の報道がありました。
障碍者施設の元職員による犯行らしいですが、本当に信じられません。

こんな憂鬱な気分の時には、気持ちを切り替えて、先日の楽しかった地車囃子のことを思い出しましょう!
ということで、遅くなりましたが、地車の様子をアップしましたので、ご鑑賞ください。
こちらから、どうぞ^^

2016.07.14.

野堂東組の皆さん、ありがとうございました

皆さん、こんにちは^^

昨日、野堂東組さんの地車囃子のお披露目が無事に終わりました。
蒸し暑い中、本当にありがとうございました。

台風の影響もあり、天気を非常に気にしていましたが、接待中は何とかもってくれました。
老健施設の入居者の方々や、デイサービスの利用者の方々も大変喜んでおられました。

地車の到着時間が繰り上がるというアクシデントもありましたが、それは仕方のないこと。
スタッフも一生懸命に協力してくれました。

そのかわり、接待が終わってホッとしていると雨が降り出すという絶妙のタイミングでした。
日頃の行いでしょうか。。。^^

また、改めて当日の様子はアップしたいと思います。
取り急ぎ、野堂東組の皆さまに御礼まで。

2016.06.27.

平野郷夏祭り 前夜祭2016

皆さん、こんにちは^^
昨日は梅雨の合間の晴天で、前夜祭が行われました。
平野本通り商店街に、平野の九町の地車が勢揃い。
色々な出店も出て、非常に賑わいました。
昨年から始まった前夜祭。
私も見させていただいたのは初めてでしたが、ビールを飲みながら、焼き鳥を片手に、ブラブラ歩きながら見物させていただきました。
そして、指定された時間には、各町の地車が地車囃子を披露していました。
平野東も囃子に合わせて、4人の若者が龍踊りを披露してくれました。
終わりの時間が迫ってくると、大勢の女子や若者が集まってきて、本番ながらに地車を引っ張ります。
その囃子と掛け声のマッチングが非常に気持ちよかったです。
野堂東組の皆さん、本番も頑張ってくださいね!

2016.06.25.

美白厄年

皆さん、こんにちは^^
今年の梅雨は、特に西日本に被害をもたらしていますね。
インド洋の海水温度が高いのが一因だそうです。
不思議ですね。
さて、今回の話題は「美白厄年」についてです。

女性の厄年は、30代でいうと33歳と37歳。それぞれ前厄、後厄もあわせると、30代の実に6年間は何らかの厄というわけです。
実は、美容の世界でも厄年なるものが存在し、26歳と42歳を「美白厄年」と言うそうです。

「美白厄年」は、肌本来が持つ自ら美しくなろうとする力に関係しています。ポーラの研究チームはこの力を「セルフクリア機能」と名づけ、そのメカニズムを解明しました。もともとこのチームは、シミの元となる過剰なメラニンの生成をどう効果的に抑えるかという内容を世界に向けて発表していました。そのチームが着目したのが、私たちの肌にはできてしまったメラニンを分解して細かくし、「自ら美しくなる力」があるというものでした。

このセルフクリア機能は、残念なことに年齢とともに落ちていきます。たとえば、小学生くらいの子どもたちは夏に真っ黒に日ヤケしても、秋ごろには何もしなくても元の色に戻っています。しかし、大人になると夏の日ヤケが新年を越えても残っている。まさにこれがセルフクリア機能低下のサインなのです。そして、この下降線には年齢による特徴があることがわかりました。そのポイントが26歳と42歳。この年齢では、その機能の落ち方が激しく、メラニンを分解する機能がガクッと落ちてしまう時期ということになります。

この美白厄年にあたる女性は、今までの美白ケアを見直してみてはいかがでしょうか。今まで以上に紫外線に気を配ってプロテクトする、美白アイテムをもう1品足してみる。厄年のお守りのように、自分を守る積極的な気持ちが、未来の美肌のためには大切なようです。

2016.06.21.

低血糖発作

皆さん、こんにちは^^
九州では大雨で土砂崩れなどのニュースが流れていますが、大阪で降ったのは夜中のみ。
本日の昼間は夏のような暑さ。
関東の水不足は心配ですが、早く梅雨明けしてほしいです。
さて、本日は低血糖発作の実話をお届けします。

実は、先日の日曜日からテニスを再開しました。
再開と言っても高校時代以来なので、初中級クラスに入りました。

土曜日の夜は少し遅くまで職場の仲間と飲み、当日の朝は8時に施設から呼び出しがかかり、2時間半後に帰宅して、いつもの1.5時間入浴していると、時間が無くなり何も食べずにレッスンへ。
1時間20分のレッスン中は、アクエリアスでしっかりと水分補給もして、熱中症予防。
汗だくになりながら無事にレッスンは終了して、いざシャワールームへ。

と、何だか体が重たい。
冷たいシャワーが気持ちいいはずなのに、何だか寒い。
そして、何だか頭も重たい。思考スピードが何だか鈍い。
自分ではしっかりしているつもりなのに、帰りには受付の人から「大丈夫ですか?」と声を掛けられ、何だか体がだるい。
「いったい、どうなってるんだ?」と考えるが、何だか考える気力がない。
取り敢えず何か食べようと、近くのファミレスへ。
席に座って何を食べようかと考えるのが面倒臭い。

が、よくよく考えてみると、17時間以上何も食べていない。(アルコールは飲んでましたが)
その上、テニスでのカロリー消費。
ひょっとして、これって低血糖???

かき氷を注文して、付いていたガムシロを2個かけて食べると、、、
5分もすると、頭スッキリ、体が軽い、だるさ消失、食べる気満々と大変身!

皆さんもスポーツの前にはしっかり糖分を摂りましょうね!
しかし、何十年ぶりのテニスで脚がついていかないのは、低血糖のせいなのでしょうか?歳のせいなのでしょうか?

2016.05.28.

ウエスト増加で病気も増加

皆さん、こんにちは^^
いい天気が続いていましたが、大阪では昼からシトシト雨が降り始めました。
気温も少し下がるみたいなので、喘息の方は十分注意してくださいね。
さて、今回の話題は、皆さんが気にしている「ウエスト」の話です。

数年の体型変化が、どの程度病気の危険性を増すかは今まで知られていません。
今回の研究では、
デンマークとスウェーデンの研究に参加した女性2,492人を対象に、ウエストの太さの6年間の変化と心筋梗塞や脳卒中といった心血管系疾患の発症に関連があるかが検証されました。

その結果、ウエストの太さの増加と心筋梗塞や脳卒中の増加、また死亡率の増加は関連しており、特にウエストが8.1cm以上太くなるとその危険性は2.16倍になるという結果でした。

ダイエットでウエストを細くすれば、死亡率が低くなるかどうかはわかりませんが、もしかしたらウエストの太さは生活習慣に関連していることから、このような結果が出たのかもしれません。
いずれにしても、ウエストが太くならないように普段から気をつけることが健康を維持するうえで重要なようです。
ウソのような本当の話でした。。。

2016.05.25.

ココアで美肌!?

皆さん、こんにちは^^
少し暑さも和らいだみたいですが、湿気が多くてジメジメしますね。
湿気が多い時には汗が出にくく、体温が上昇しがちなので、熱中症には十分注意してくださいね。
さて、今回の話題は女性に嬉しい美肌のお話です。

ココアに含まれるフラバノールは、動脈硬化の予防に有効であるという研究を以前に紹介しました。
今回の研究では、対象者がココアフラバノールを飲むことで、肌荒れや皮膚の弾力性の改善に有効であるかが検証されました。
ココアフラバノールは、
1日320mg、24週間飲み続けました。

その結果、ココアフラバノールを飲んだ群で、より肌荒れが改善しました。また、肌の弾力性も改善するという結果でした。

ただし、ココアの他の成分に、肌にいい影響があったのかもしれません。
そして、今回の研究で検証されたココアフラバノールの量は1日320mgです。この量は、ココア製品によっては10杯以上飲まなければいけない量ですので注意が必要です。

でも、美意識の高い貴女なら、やっちゃうかもですね!

2016.04.25.

高タンパクの朝食で体脂肪をセーブ

皆さん、こんばんは^^
暖かい日が続いていますが、熊本や大分ではまだ余震が続いているうえに、エコノミー症候群の発症やノロウイルスの検出など様々な問題が起こっていますね。
仮設住宅を含めた早期の支援体制の確立が必要ですよね。
さて、今期の話題は高タンパクな朝食の影響です。

健康的な食生活には朝食が大切と言われています。朝食にはどんなものを食べるとよいのでしょうか。
朝食を抜く習慣のある若い肥満傾向の人を対象に、高タンパクの朝食による効果を調べる研究がアメリカで行われました。

この研究では、19歳前後でBMI(体重÷身長の2乗)が25以上の過体重または肥満にあたり、朝食を抜く習慣がある人57人が対象となりました。
対象者はランダムに3グループに分けられ、13gのタンパク質を含む普通の朝食を食べるか、カロリー量が同じで35gのタンパク質を含む高タンパク朝食を食べるか、朝食を食べない習慣を続けるかに割り当てられました。そして、12週間の朝食の違いによって、グループごとに体重などに変化があるかを比較されました。

その結果、朝食を食べないグループでは体脂肪量が増加しましたが、それに比べて高タンパク朝食を食べるグループでは体脂肪量増加が抑えられました。普通の朝食ではこの効果は見られませんでした。

高タンパク朝食の効果については他にも研究があり、健康に良いと見られる影響が報告されています。
食生活改善のための参考になるかもしれませんね。

2016.04.13.

イベントの写真をアップしました

皆さん、こんにちは^^
先日行われた第2回医療法人富寿会&野堂東組合同イベント「平野東ふれあいフェスタ2016春Spring」の写真をアップしましたので、ご覧下さい。
こちらをクリックしてください!

2016.04.11.

祝・イベント大成功!

皆さん、こんにちは^^
昨日は天気にも恵まれて、「第2回 医療法人富寿会&野堂東組合同イベント 平野東ふれあいフェスタ 2016春Spring」が、事故もなく無事に終了することができました。
また、近隣のお子さまやお年寄りの方々を含めて、多くのご家族さまに立ち寄っていただき、非常に盛り上がり、大成功だったと思います。
各企画イベントも盛況で、私が担当した「広島風お好み焼」も完売しました!
食事もとらずに4時間半、何と何と96枚も焼き続けたので、本日は両腕が筋肉痛全開であります。
イベント終了後は、野堂東組の方と打ち上げを行い、普段お話しすることのない女子組の方や青年部の方ともお話ができ、更に今後に向かっての改善案や新しい提案なども聞くことが出来て、非常に有意義な時間でした。
今回のイベントも、野堂東組の皆さまのご協力のお蔭と感謝しております。
本当にありがとうございました。
次回の秋の合同イベントも宜しくお願い致します。
今回のイベントの写真については、また後日アップしますので、お楽しみに!

次回は、お好み焼きは変更かな。。。

2016.01.04.

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今回の年末年始は本当に穏やかな天気に恵まれましたね。
皆さんはどんな年末年始を送られたのでしょうか?
私は、日程の関係上、休み期間が短かったので、あまり正月気分は味わえませんでした。。。
飲んで食べて少しデブっちゃったので、頑張って元に戻さないと。

今週末から本格的な寒さになるようなので、体調管理はしっかりしましょう!
特に喘息や咳喘息の方は、症状が悪化する可能性もあるので気を付けましょう!

今年も1年、宜しくお願いいたします!

2015.12.28.

本年度の診察終了

皆さん、こんにちは^^
年末らしい寒さになってきました。
そして今年もあと3日。

本日で本年度の診察が無事に終了しました。
そしてクリニックの院長に就任して2年が経ちました。
本当にあっと言う間でした。
最初はご近所の方がほとんどでしたが、最近は長引く咳で遠方から来られる方が増えてきました。
インターネットのおかげです。

そして、日々患者さまと接している看護師や受付などのスタッフのおかげです。
来年も体調に気を付けて、頑張っていただきたいと思います。

それでは、来年も皆さまにとって素敵な年でありますように。
良いお年をお迎えください。

2015.12.22.

クミンでコレステロール改善

皆さん、こんにちは^^
明日はお休みで、雰囲気はいよいよクリスマスに向けてのラストスパートといった感じですね。
しかし、小さいお子様のいらっしゃる親の皆さんは大変ですね。
話によると、最近の子供へのクリスマスプレゼントは非常に高価らしいじゃないですか。
皆さん、頑張ってくださいね!
さて、今回の話題はクミンの効能についてです。

スパイスの一種であるクミンは、様々な料理に用いられる食材で、カレーパウダーの主原料としてもお馴染みです。今回のイランでの研究では、このクミン摂取とコレステロール値や肥満と関連する数値の関係が調べられました。
その内容は、88人の肥満傾向の女性を、クミンパウダーとヨーグルトを混ぜて摂取する群と、ヨーグルトのみを摂取する群の2群にランダムに分けました。クミンパウダーは、1日3gを3ヶ月間摂取することとしました。

その結果、クミンパウダーは、空腹時コレステロール、中性脂肪、LDL(悪玉)コレステロールの値を減少しただけでなく、HDL(善玉)コレステロールの値を増加しました。
また、体重、BMI、ウエスト周径、脂肪量やそのパーセントを有意に減少しました。

肥満を改善する食事療法は様々なものが報告されています。クミンがどのようなメカニズムで血液検査値や体重を改善するかは今の段階では不明ですが、今後検証されることで、将来的にクミンの有効性が認められるかもしれません。
しかし、クミンとヨーグルトの組み合わせを、毎日3か月食べるのは、日本人にはちょっとコクかもしれませんね。。。

2015.12.12.

紅茶が骨折を救う

皆さん、こんにちは^^
昨日は平野区も警報が出るほどの荒れ模様でしたが、本日はポカポカ陽気です。
こんな日はランニングでもやりたいところですが、、、
何と1週間前に小指の骨折で手術をしまして、まだ痛みがあるのでウォーキングにしときます。
今回の話題は、骨折つながりではないのですが、紅茶についてです。
紅茶は以前にも体型改善に良いとブログで書きましたが、骨折予防にもいいらしいです。

加齢とともに骨粗鬆症が進行し、骨折の危険性は高まることは知られています。
今回紹介する研究は、その予防として、紅茶と、その他の食事にも含まれるフラボノイドの効果を検証しています。

オーストラリアの研究チームは、76歳以上の女性1,188名を対象に、日常的な食事内容を調査し、摂取している食事や飲み物とそれに含まれるフラボノイド含有量を評価しました。
対象者について10年間もわたる追跡調査を行い、骨粗鬆症による骨折の発生と食事習慣の関連を検証しました。

紅茶を1日3杯以上飲むと、週に1杯以下飲む場合と比べて骨粗鬆症による骨折の危険性が30%低くなりました。
また、紅茶や食事から摂取されたフラボノイドの量が全体の順位で上から3分の1の人は、下から3分の1の人よりも骨折の危険性が低い結果となりました。

フラボノイドには、骨密度を上げる効果があると言われています。もちろん、紅茶をよく飲む人はその背景に何かしらの生活習慣があり、フラボノイドではなくその生活習慣が骨折の危険性を減らしている可能性は否定できません。
今後の検証が期待されますが、紅茶が色々な意味で体に良いのは確かかもしれません。
でも1日に3杯の紅茶を続けるのはちょっと無理かな。アルコールなら可能ですが。。。

2015.12.05.

クリスマス装飾第2弾

皆さん、こんにちは^^
強風の日が続いていますね。
風さえなかったらお天道様で暖かいのですが、、、
もう12月なので仕方ないのかもしれません。

さて、今回は室内の装飾を取り上げました。
クリニックとデイサービスの装飾です。
絵のようなものは、ちぎり絵となっています。

クリスマス装飾第2弾

2015.11.30.

クリスマス装飾第1弾

皆さん、こんばんは^^
本日は暖かい日中でしたね。
昨日までの寒さがウソのようです。

明日から12月。
今年もあと1か月となりました。
街はクリスマスムード一色。
本当に早いものです。
あっという間に正月を迎えることになるのでしょう。

ということで、昨年から始めたクリスマス装飾をお届けします。
先週の土曜日。木枯らしの吹く中、頑張りましたです。さみかった~
昨年より2倍以上の量に増やした電飾です。
こちらです↓
クリスマス装飾第1弾

来院された皆さまの心が少しでも和やかになっていただけると嬉しいです!

2015.11.24.

第1回合同イベントは大成功!

皆さん、こんばんは^^
先日の日曜日、新着情報でお伝えしていた野堂東組と医療法人富寿会の第1回合同イベントが大成功で終わりました。
季節外れの地車囃子で近隣の方から苦情が出やしないかハラハラしていたのですが、事前にご案内を配布して準備を進めていたので、無事に終えることができました。
入居者さまも大変喜んでおられ、大阪〆を一緒に行ったり、踊りだす方がいたり、野東の若者と会話をしたり、非常に有意義な時間であったと思います。
野堂東組の皆さま、大変ありがとうございました。
来年の第2回目に向けて、また色々とご相談に乗ってください。よろしくお願いいたします。

さて、そのイベントの様子をアップしました。
是非、こちらからご覧ください。

2015.11.19.

香りの効用

皆さん、こんにちは^^
週末の雨はあがりましたが、今日は晴れの予想なのにずっと曇り。
昼間に用事があって少し外出しましたが、寒いくらいでした。
どうもすっきりしない天気が続きますね。。。
さて、今回の話題は「香り」についてです。

自然の香りの中には、覚醒、鎮静作用等の様々な生理的な作用をもたらすものが存在しています。
大阪市立大学の抗疲労に関する研究を行っているグループは、香りを認識する嗅覚受容体に着目した研究を行っている花王株式会社との共同研究において、香りによる抗疲労作用機構の一端を明らかにしたと発表しました。

今回の一連の研究では、まず約400種存在するヒトの嗅覚受容体の中から、抗疲労作用を示すことが知られているグリーンとグレープフルーツの2種の香りに共通して応答する嗅覚受容体6種を特定。これら6種の嗅覚受容体が、抗疲労作用に関係する可能性を示しました。
また、前述の6種の嗅覚受容体に対し、それぞれの受容体を活性化する新しい香りの探索を行ったところ、約170種類の香料の中から、4種の香料の混合物である、ハチミツがかった甘い花の香り(MCMP)が、6種の受容体を活性化することも発見しました。
さらに、このMCMPによる抗疲労作用を、パフォーマンス試験で調査。17名の健常男性を対象に、MCMPの香りあり、なしの条件下でパソコン作業による疲労負荷を40分間行い、その前後で作業効率の指標である課題の正答率を評価しました。その結果、香りなしの場合に疲労負荷後に正答率が有意に低下するのに対し、香りありの場合には正答率の低下が認められず、疲労が抑制されたことが示されました。

香りの生理作用に関する研究は、グレープフルーツ精油による抗肥満作用やラベンダー精油によるリラックス作用などが知られていますが、生理作用に関わる可能性がある嗅覚受容体を特定し、実際にヒトの抗疲労における生理作用との関連を確認した研究は今回が初めてとなります。

ちなみに、私は、鶴橋の駅を降りた時の、あの焼肉の臭いが大好きです。。。^^

2015.11.10.

10kmマラソン初挑戦!

皆さん、こんにちは^^
私事ではございますが、先週の日曜日、人生初の10kmマラソンに参加してまいりました。
西宮ハーフマラソン

先週の日曜日の関西と言えば、、、雨。
しかし、日頃の行いが良いのか、スタート時間の10時30分頃には雨もほとんど止んでおりました。
これはラッキー!
いざ、甲子園球場前からスタート!
と思いきや、3分もしないうちに、ザーザー降りの雨。
はっきり、心が折れました。。。
3km地点までずぶ濡れになりながら、走りました。
なんで、こんな雨の中走ってんだろう?
マラソンじゃなかったら、ただのバカだよな。

その後も天気は回復せず、雨は降ったり止んだりの状況。
そして、ゴール地点は武庫川の河川敷ですが、前日からの雨で泥沼状態。
おいおい、大会関係者、手入れぐらいしとけよな!
もう少し、雨天の場合の事考えてコース決めろよなっ!
シューズの中、泥だらけやんか!!!
と思いながら、何とかゴールインできました。

10kmマラソン結果
何と順位は777位。スリーセブン!(パチンコじゃないって。。。)
時間は1時間9分5秒でした。
まぁ、初参加にしてはまずまずではないでしょうか?
その後のお疲れさん会も楽しんだし、充実した1日でした。
確かに、参加することに意義がある。
でも、雨の日のマラソンには絶対に参加しない!と誓いました。

2015.07.17.

地車囃子の様子をアップしました

皆さん、こんにちは^^
各地に被害をもたらした台風11号ですが、大阪はあまり大きな被害はなかったようです。
それにしても足の遅い台風ですね。
昼ごろには雨も上がるかと思っていましたが、、、

さて、先日ブログでもお礼を述べました野堂東組の皆さまによる地車囃子の写真集をアップしました。
皆さん、笑顔でいい顔をされています。
是非、こちらからご覧下さい。

2015.07.14.

地車囃子、ありがとうございました

皆さん、こんにちは^^
日差しはまるで夏。アスファルトからは陽炎。
熱中症にはくれぐれもご用心ください。

さて、昨日ですが、野堂東組の皆さまによる地車囃子が無事に終わりました。
昨日も非常に暑かったですが、本当にありがとうございました。
老健施設に入所中の方も、デイサービスの利用者の方も、クリニックに通院されている患者さまも、皆さん大変喜んでおられました。
中には感激されて、泣き出す方もおられました。
スタッフのご家族の方も来られて、本当に素晴らしい時間を共有することが出来ました。

また、改めて地車囃子の写真コーナーをアップしたいと思います。
取り急ぎ、野堂東組の皆さまに御礼まで。

P.S. 色々な事情があるのは十分分かってはおりますが、来年は出来れば出来たら出来ましたら日曜日に是非お願いします。

2015.07.04.

月下美人

皆さん、こんにちは^^
6月末から咳喘息の患者さまの来院が増えているように思います。
気温の変化や梅雨前線の影響による気圧の関係かもしれません。
花粉症が落ち着いている時期だけに、長引く咳にはご用心ください。

さて、本日は「月下美人」のお話です。
夜から咲き始めて、翌朝には萎んでしまうという何とも儚く、それでいて美しい花。
名前は知っていましたが、初めて実物を見させていただきました。
ボランティア花作りの会「コットン平野」に携わっている患者さまから連絡を頂きました。

平野公園の南西でやられているのですが、到着したのは20時半くらい。
ライティングされた月下美人はまだ満開ではありませんでしたが、非常に美しかったです。
そして、甘い香りがしていました。
まさに「月下美人」の名前に相応しい見事な咲きっぷりでした。

が、空腹感には勝てず、30分で帰宅。
再度、22時半くらいにお伺いした時には、皆さんがご帰宅でした。
ライティングはされていませんでしたが、満開の月下美人にしばし見とれていました。

貴重な体験をさせて頂き、感謝です。ありがとうございました。

2015.06.30.

今年も半年が終わりました

皆さん、こんにちは^^
大阪も今夜からは梅雨らしい雨になりそうです。

本日で、今年も半分終わってしまいました。
皆さんにとっては、どんな半年でしたでしょうか?
私には本当にあっと言う間の半年でした。
そして、色々なことがありました。
本当に時間が経つのが早いなって思います。
きっと、それだけ歳をとったのでしょう。

でも、自分なりには非常に充実した半年でした。
多くの長引く咳でお困りの患者さまがホームページを見て来院していただきました。
最初は1日に10ページビュー位しかなかったですが、最近は100~200ページビューもしていただいています。
ありがたいことです。

クリニックの院長として就任して、1年半。
これからもしっかりと地域に根差した医療を行っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします^^

2015.06.01.

オクトーバーフェスト2015

皆さん、こんにちは^^
暑い日が続いてますが、体調はいかがですか?
この週末も日曜日は雨の予報でしたが、空振り。
でも暑さにも負けず、今年も行ってきました!

「オオサカ オクトーバーフェスタ2015」
今年は天王寺公園が工事中の為、長居公園で行われました。
そのため例年より会場は小さめでしたが、ビールを買いに行く移動距離が短くて便利でした。



医療法人の関係者の方と行ったのですが、しっかり飲みましたよ^^
一人で合計3L位は飲んだのではないでしょうか。
つまみは、定番のソーセージやカツレツ、生ハムなどを頼みましたが、今年はアイスバインを出しているところが1か所しかなくてとても残念でした。

しっかりと鋭気を養ったので、今週も頑張りましょう!
(でも、日本のビールが一番美味しいかも)

2014.12.25.

Merry Christmas !!

皆さん、メリー・クリスマス!^^
今日も寒い1日ですね。
昨夜のクリスマス・イヴは、東京ではサンタの仮装をした男女が、まるでハロウィンみたいに沢山テレビに映っていました。
時代は変わったものです。。。

私が「メリー・クリスマス」で思い出すのは、、、
1994年に発売されたマライア・キャリーのアルバム。
なんと20年前の話です。
日本で250万枚、アメリカで500万枚、全世界で1700万枚売れた歴史的アルバムです。
今でもこのシーズンになると、アルバムに含まれている「恋人たちのクリスマス」が街のあちらこちらで聞かれます。
この曲を聴くたびに、あの頃は若かったなって思います。

そして、メリー・クリスマスではありませんが、思い出されるのが、
1984年に発売された「ラスト・クリスマス」。
当時、人気絶頂だったイギリスのグループWham!の大ヒット曲。
これまた、30年前ですよ。時代を感じて当然かもしれません。

なんて感傷に浸っていても仕方ありません。
今年もあと1週間!気を引き締めて頑張りましょう!
病は気から。気が緩むと風邪を引きやすくなりますから。

2014.11.18.

かしはら花火2014

皆さん、こんにちは^^
前回のブログでも少し触れましたが、先々週の土曜日(11月8日)に、
かしはら花火大会に行ってきました。

本当に季節外れの花火大会ですが、その日は、あまり寒くもなく、風もなく、絶好の花火日和でした。 
あんなに近くで見れる花火は生まれて初めてかも知れません。
寝転んで見ると、真上で上がっている感じです。
アンパンマンや、ニコちゃんマークや、色々と趣向のある花火でしたが、私が一番好きな花火は「栁」です。

かしはら花火

花火を見ながらビール飲んで、臍高の30分でした!
来年も是非参加したいですね^^

2014.09.25.

岸和田祭り2014

皆さん、こんにちは^^
またまた、台風から変わった温暖低気圧の影響で、各地は大雨。
名古屋では地下鉄が冠水するなんて、信じられないことが起こっています。
どうも異常気象が続きますね。

さて、少し時間が経ちましたが、今回は初体験のご報告。
全国的に有名な岸和田祭り。
そのお祭りの中心的な役割なのが、岸和田だんじり。
その勇ましいだんじりを堪能させていただきました。

岸和田祭り2014

だんじりの見どころは、何といっても「やりまわし」。
勢いよく走りながら4トンもあるだんじりを、直角に向きをかえて走り去る姿は、迫力とスピード感満点でした。
この日は結構暑かったのですが、ご招待いただいた方のお蔭で、涼しい2階席からビールを頂きながら見物することが出来ました。
ありがとうございました!

2014.08.28.

半身浴でリラックス

皆さん、こんにちは^^
盆明けも残暑が続いていましたが、ここ2,3日、夜更けや朝方は涼しい秋の風を感じるようになってきました。
夕方には、とんぼの姿も見かけるようになりました。
過ごしやすくなってきたと同時に、夏に蓄積した疲れを感じやすくなるこの時期。
こんな時にお勧めなのが「半身浴」です。

半身浴とは、胸より下の下半身だけお湯に浸かる入浴方法です。
体温より若干高めとなる38度から40度ぐらいのぬるま湯に、20~30分の間ゆっくりと浸かります。
お湯に入る前の掛け湯の方法にも注意が必要で、お湯を掛けるのは下半身だけ。
上半身や腕にはお湯が掛からないようにします。
半身浴中は、腕はお湯から出しておくようにしましょう。

ぬるめのお湯にゆったりと浸かることで、心身の緊張を解きほぐす副交感神経が刺激されてリラックス効果が高まると言われています。
入浴剤やアロマオイルを使って香りを楽しみながら、音楽を聴きながら、本を読みながら、テレビを見ながら、半身浴を更に楽しみましょう。

疲れを癒して、爽やかな秋を迎えたいですね。

2014.08.22.

ちょい旅 in 南紀白浜

皆さん、こんにちは!
お盆も過ぎて過ごしやすくなるかと思っていたら、まだまだ暑い日が続きますね。
しかし、広島では大規模な土砂災害で、多くの方が亡くなられました。
まだ行方不明の方も50人以上いらっしゃるようです。
ご冥福と、早期の救出をお祈りします。

さて、クリニックの夏季休診の期間を利用して、南紀白浜に行ってきました。
先週後半の天気予報は、雨時々曇り。降水確率80%。。。
折角のちょい旅が天候に恵まれないとは残念!
と思っていたら、昼間には全く雨には打たれることがありませんでした~^^
(日頃の行い!日頃の行い。。。?)
お蔭さまで、浜辺でキンキンに冷えたビールを美味しく頂けました。

ちょい旅 in 白浜
約20年ぶりの白浜でしたが、風景は変わってない気がしました。
帰りには、三段壁と円月島も観光して、のんびり帰ってきました。
久々の命の洗濯でした。これからも、頑張るぞ~!

2014.08.04.

PL花火大会

皆さん、こんにちは。
夏といえば、夏祭りとビール、海水浴とビール、花火とビール!
(ビールばっかりか。。。)
その中で、花火大会が各地で開催されていますが、
先週の金曜日(8月1日)に、あの有名なPLの花火を生れてはじめて体験しました!

といっても、現地は凄い人、人、人に違いなく、
診療時間が終わって向かっても間に合うはずもなく、
がっかりしていたら。。。
知り合いの方からお誘いを受けて、マンションのベランダからPL花火を官能させて頂きました!
当然、片手にはビール!花火を見ながらのビールは最高!
PL花火

しかし、花火は儚い(はかない)ですね。
一瞬でその美しさを人の目に焼き付けて消えていく。
PLの花火はもっと儚かった。
始まってから僅か40分で終了。。。
知り合いの方もおっしゃってました。「今年は短すぎるよ。」
PLが甲子園に行けなかったからかな?

2014.07.14.

地車囃子 by 野堂東組さま

皆さん、こんにちは^^
昨日は以前のブログでアップしましたが、待ちに待った地車囃子の日でした。
しかし、当日は朝から雨。
しかも、テントを組み立てる最中に、右母指負傷。
なんて、ついてない日なのかと落胆していたら、、、昼前から晴れ!
やはり、日ごろの行いが良いからだと一人納得した私なのでした。

初めての地車で、初めての接待。
準備万端のはずでしたが、アルコール以外の飲み物が足りなかったみたいです。
本当に申し訳ありませんでした。(来年からは気をつけます!)
それに、最後の手拍子も合わせられなくて、、、お恥ずかしい限りです。

さて、いよいよ地車囃子が始まりました。
野堂東組による地車囃子の様子
15分くらいずっと太鼓や鐘を叩きっ放しで、こんな間近で見ることが出来て、とっても感動しました。
老健施設に入所の皆さまも、とても喜んでおられました。
野堂東組の皆さま、本当にありがとうございました。

更に詳しい内容を別ページで公開していますので、こちらからお楽しみください。

2014.07.04.

そ~れそれそれ、お祭りだ~!

皆さん、こんにちは。
7月になりましたね。
いよいよ、祭りのシーズンの到来です。
クリニックの近所からも、ドンドンチンチキドンチキチンが聞こえてきます。
先日、試験曳きを見かけましたが、熱気ムンムンですごいですね!

なんと、その地車曳行が目の前で官能できることになりました!

7月13日(日曜日)午後3時半頃
村田クリニックの前で、「野堂東組」の皆さまが地車囃子を披露していただけます。
注)上記時間は進行具合により、前後することがあります。
老健施設の入所者さまや当クリニックの通院患者さまに、是非楽しんでいただきたいと思っています!
お近くの方も是非お立ち寄りください。

大阪市内でも最大級の規模を誇る夏祭り。
(すいません。知りませんでした。。。)
今からとっても楽しみです! 

2014.05.12.

薔薇

GWも終わり、良い季候の日が続いていますね。
皆さんもお変わりありませんか?

さて、私事ですが、私の趣味の一つにウォーキングがあります。
平日はなかなか難しいですが、出来るだけ1万歩歩くように努力しています。
お金がかからないで、誰にでも出来る、非常に有効な健康法です。

昨日も結局1万4千歩ほど歩きましたが、その途中で非常に美しく咲き乱れた薔薇に遭遇しました。
薔薇というとついつい一輪咲きを想像しますが、こんなに密集して咲いているのは初めて見ました。
こんな自然の移り変わりを体験できるのも、ウォーキングの楽しみの一つです。

皆さんも是非、自然の風を受けてウォーキングしてみてくださいね。

2014.04.16.

お花見 Ver2

皆さん、こんにちは。
いい天気が続いていますが、日差しが夏みたいに突き刺さりますね。
紫外線には十分注意してくださいね。

さて、前回、お花見の話題を書きましたが、その桜は殆ど散ってしまいました。
しかし、クリニックノ目の前の平野公園には別の種類の桜が満開なんです。

八重桜です。

今週末は、この八重桜で再度お花見です。
天気がちょっと心配ですが。。。

2014.04.03.

お花見

皆さん、こんにちは!
ほんとにポカポカ陽気です。春ですね^^
花粉やPM2.5は飛び回っていますが。。。

さて、この陽気に誘われて、平野新生苑の入所者の方と職員で、村田クリニックのすぐ南側にある「平野公園」へ花見に行ってきました。
やはり、普段あまり外出をされない入所者の方にとっては、こういうイベントは良い刺激になりますよね。
とっても笑顔が素敵です!

2014.03.11.

3.11に思う

皆さん、こんにちは。
本日は少し寒さが和らぎましたが、昨日までは真冬に逆戻りでしたね。
体調管理に気をつけて下さいね。

さて、本日は3月11日。
東日本大震災からまるまる3年が経ちました。
今でもテレビで見た津波の映像は頭に焼き付いて離れません。
現地の方々はなおさらでしょう。

最近のニュースでは、避難生活の方がまだ26万7000人もいるそうです。
阪神大震災の3年後は、こんなにも避難生活の方はおられなかったと記憶しています。
原子力の影響もあるのかもしれませんが、復興が遅すぎる感じがします。
テレビでも、無駄な復興費用や、地域が必要としていない復興費用など、税金の無駄遣いと思われることで一杯です。
もっと、地域を見据えた、地域住民の声を聞いた施策を行って欲しいものです。

医療も同じです。
この春には診療改訂が行われますが、現場にとっては厳しい状況に変わりはありません。
それでも地域に根差した医療が絶対に必要です。
訪問診療の準備も進めています。
一歩ずつですが、着実に歩んでいきたいと思います。皆さんの健康のために。

2014.02.14.

34年ぶりの大雪

皆さん、こんにちは。

今朝起きて、びっくりです。
世の中が真っ白です。
クリニック前の公園も真っ白。屋根という屋根も真っ白。

なんと、大阪では34年ぶりの大雪だそうです。
関東ではもっと凄い雪みたいですね。

外出時には転倒に十分注意しましょうね!
と言いつつ、私も今朝通勤時にもう少しで大転倒しそうでした。
くれぐれも革靴で外出するのは、止めましょう!

皆さんの健康を祈って。。。

2014.01.31.

早くも1月が終わりです

こんにちは。
早いもので、1月もあっという間に終わりました。
本当に早いですね。
歳をとると、ほんとに月日の経つのが早く感じられます。
その理由をご存じですか?

人生を1と考えてください。
1歳の赤ちゃんは、人生1を1年過ごしました。
だから赤ちゃんの1年は1なのです。
6歳の小学校1年生は、人生1を6年過ごしました。
ということは、6歳の1年は1/6なのです。

と考えると、50歳の私の1年は1/50。
なんと短い1年なんでしょう。
1ヶ月があっという間なのもわかりますよね。

と、たわいないことを書いてしましました。
皆さんの健康を祈って。。。

ページの先頭へ