あれこれブログ

2017.11.27.

クリスマス装飾完成

皆さん、こんにちは^^
本日は穏やかな日差しで結構暖かい日でした。
昨日も風がなく、底冷えもなかったので、毎年恒例のクリスマスの飾りつけを行いました。
今年はかなりバージョンアップしました。
なかなかの出来だと自画自賛しております。
しかし、4年目の装飾なので、LEDの不具合が出始めて、1年目から使っているものは球切れがかなり発生していました。
点灯させて分かったので、今年は我慢しましょう。
来年は買い替えですね。

クリスマス装飾

2017.11.21.

院長のお気に入りVol.20 竹カレー

皆さん、こんにちは^^
今年も残すところ、6週間を切りました。
いつも言いますが、本当に早いですね。。。
そして、冬将軍がやってきて、各地で初雪の便りも聞かれます。
しっかりと体調管理していきましょう!
さて、久々の院長のお気に入りです。

さて、今回のお気に入りは、「竹カレー」さん。
平野で一般的なカレーといえば、ココ壱番くらいしかなかったのですが、なんと美味しいカレー屋さんを見つけました。
実はこのお店は二毛作をしていて、昼はカレー屋さん(ほっこり屋 竹カレー)で、夜は串揚げを中心とした居酒屋さん(ほっこり酒場 ハマちゃん)なのです。
場所は、クリニックから25号線に出て、東に進むパチンコBUN・EIがありますが、そこを左に曲がって右手にあります。(昔の蘭蘭のお隣です。)

メニューは、載っている通りですが、実はメニューに載っていない裏メニューがあるのです。それが「カレーつけ麺」(写真右下)なのです。これが、なかなかいけるのです。麺の大盛りも無料です。そして、カレーつけ汁が残ったら、ライスも無料で投入できるのです!
辛さも普通から5辛までメニューの通り出来るのですが、実はお願いするともっともっと辛くしてくれます。私はいつも5辛ですが、汗だくになりながら食べています。
どれを食べてもただ辛いだけでなく、コクがあって、深い味わいがします。是非、一度食べてみてください。癖になるカレーです。

営業時間は11時半から3時まで(だったはず)。土日も営業されてますが、水曜日がお休みです。

竹カレー
写真左上:お店、左下:メニュー、中上:チキンカレー、中下:石焼きカレー、右上:石焼きリゾット、右下:カレーつけ麺

2017.11.13.

その一口が豚になる

皆さん、こんにちは^^
本日は晴天ですが、明日は雨。そして、一雨ごとに冬が近づいてくるようです。
急な気温の低下は身体にもこたえるので、しっかり防寒してくださいね。
さて、本日の話題はついつい食べてしまうことへの対策です。

太っている人に対して、
「その『つい』を止めなさい!」
「食べなきゃ痩せる。もっと意志を強く持たないと…」
「その一口が豚になる。残す勇気を持ちなさい!」
などと注意していませんか?

「つい食べてしまう」という人の心理として「健康のために、食べ過ぎることはよくない」という認識はあるのですが、目の前に自分の好きな物や残り物があると「味見をしておかないと」、「捨てるのがもったいないから」などの意識が働いて、「つい食べてしまう」という行動に移ってしまうようです。

太っていない人が空腹になると食べる物を探して食べはじめ、満腹になると食べ終わります。ところが、太っている人は、空腹ではないのに眼の前においしそうな外的刺激があると食べはじめることが知られています。これを「外発的摂食」といいます。そして、ある程度、お腹がいっぱいになっても食べ終わりません。お皿の中の食べる物がなくなるまで、食べる傾向があります。

機能的MRIなどを用いた脳科学で、肥満者は目の前に自分の好物があると、視覚野で食品を認識した後、前頭前野に信号を伝えているそうです。もしかすると、「早く食べなさい」というシグナルを伝え、その結果、反射的に「つい手が出てしまう」という行動になっているのかもしれません。そういった患者さんには「意志を強く持て!」ではなく、その外的刺激を減らす作戦を立てていくほうがよいのかもしれません。これを「刺激統制法」と呼びます。

これらの肥満者の心理を知ったところで、「つい食べてしまう」という人には、「その一口が、、、」ではなく、「目の前から食べ物をなくしましょう」とアドバイスしてみてはいかがでしょうか?

2017.11.07.

サザエさん症候群

皆さん、こんにちは^^
11月になって今年もあと2か月と思っていたら、11月も既に1週間終わってしましました。
何と早いんでしょうか。
このペースだとあっという間に今年も終わりそうです。
さて、本日の話題は、皆さんも良くご存じの「サザエさん」に関する情報です。

おそらく「サザエさん」を知らない方はおられないと思いますが、「サザエさん症候群」という言葉をご存知でしょうか?
サザエさんのように歳をとらないとか、かつお君がいつまでも小学生というような意味ではありません。

正式な病名ではありませんが、「サザエさん症候群」は心療内科や精神科では一定の認知度がある概念です(おそらく)。これは、日曜日の夕方、「サザエさん」が始まる頃になると気分が憂欝になるというものです。明日から仕事や学校が始まるというプレッシャーに由来する、軽い抑うつ状態と考えられます。海外では、「Blue Monday」と呼ばれています。

今回の研究によれば、月曜日の自殺率が全年齢層の男性で高いことがわかりました。そして火曜日、水曜日と進むにつれて、この比は減衰していくこともわかりました。また、生産年齢層と呼ばれる脂の乗り切った男性で自殺率が高いこともわかりました。働いているので、ストレスを感じることも多いわけですから。

一方、女性の場合、就労している層が男性ほど多くないからか、曜日ごとの差はみられなかったようです。 また、男女ともに休日、祝日における自殺は少なかったようです。

やはりネックは月曜日ですね。サザエさん症候群かもと自覚している人は、月曜日は注意して出勤するようにしましょう。また、病的だと思うならば早めにしかるべき医療機関へ相談するようにしてください。

そして、日曜日の夕方にサザエさんを見ないことが大事なのかもしれません。(こんなこと書いたらテレビ局に怒られるかも、、、)

ページの先頭へ