あれこれブログ

2016.08.31.

映画「甘くない砂糖の話」

皆さん、こんにちは^^
台風一過で大阪はカラリとした晴天です。
昨夜も割と涼しかったですが、なんともう秋の虫の音色が聞こえました。
先日まで蝉の鳴き声でうるさかったのに、季節の移り変わりは早いですね。
そして、本日で8月も終わりです。今年も残すところたったの4か月。
本日はちょっと恐ろしくもあり、おかしくもある映画のご紹介です。

好むと好まざるとにかかわらず、オーストラリア人は1日にティースプーンに換算して平均40杯分の砂糖を摂取しているそうです。飲み物や加工食品のほとんどに大量の砂糖が含まれているからです。我々はこんなにも砂糖漬けなのに、その影響を知らないのはおかしいと、自らが実験台となり、60日間、1日ティースプーン40杯分の砂糖の摂取を実行し、人間の心と体はどのように変化していくのか。本国オーストラリアで社会現象を巻き起こした体験型ドキュメンタリー映画なのです。

この実験に乗り出したデイモン・ガモーさんはオーストラリアの俳優さん。普段は健康志向の恋人の影響で、加工食品を避けて野菜や果物、肉などのバランスの良い食事で平均的なカロリーを摂取していました。子供が生まれたのを機会に砂糖と健康に関する明確な答えが欲しいと、何よりも信じられる自分の体で実験することにしたのだそうです。

実験のルールは5つ。①1日にティースプーン40杯分の砂糖(160g)を取る②砂糖は低脂肪ヨーグルト、シリアルなどのヘルシーとされているが実は砂糖を多く含む食品から摂取する③ソフトドリンクやチョコレートなどのお菓子類、ジャンクフードは食べない④必ず「低脂肪」の食品を選ぶ⑤運動習慣は続ける。医師、栄養士などの専門家チームの管理の下、実験はスタートしました。

実験開始から12日間で3.2kgも体重が増え、18日間でGOTの数値が大きく上昇し肝臓が脂肪だらけになり、精神的な不調も出始めました。しかし驚くことに、体がこの状況に適応し、甘いものを欲するようにさえなったのです。たばこと似ているとデイモンさんは話しています。糖分を取ると興奮状態に陥ることも。35日が経過したころには集中力の低下、うつ状態、さらにはだるさも感じるように。60日の砂糖漬け生活終了時には、摂取カロリーも変わらず、運動も続け、ジャンクフードも避けたのに、体重が8.5kg、ウエストは10cmも増加し、あらゆる生活習慣病の発症リスクが高まっていました。

国の食品規制や嗜好性の違いから、全てが今すぐ日本の状況に当てはまるわけではなさそうですが、体験として示されたこの「現実」から目を背けるのは難しいでしょう。
身近な砂糖に隠された、甘くない真実をあなたはまだ知らない。

2016.08.25.

猛暑日、記録更新

皆さん、こんにちは^^
いや~本当に暑いですね。外に出ると体が溶けそうです。

昨日24日も大阪の最高気温は35.5℃まであがり、8月に入って21日目の猛暑日となりました。
記録が残る1883年(明治16年)以降、過去最多です。
これまでの記録は、2000年と2010年の20日間、ついで1994年と2013年の18日間だったようです。
逆に8月に入って、猛暑日ではなかった日はたった3日間のみ。
しかも、その3日も33.6℃、34.5℃、34.9℃。
暑いのも当然ですよね。
この調子でいけば、今日も明日も猛暑日予想で、どんどん記録更新されそうですね。

以前にも熱中症対策は書きましたが、部屋の中でも、適度にエアコンを使用し、水分と塩分補給はこまめに行って、熱中症に気をつけてお過ごしくださいね。
夜間の気温も高いですから、眠る前にもコップ一杯の水分をとってお休みください。

2016.08.19.

緑茶の効用

皆さん、こんにちは^^
昨日は少しましでしたが、本当に暑い日が続いていますね。
それもそのはず。8月に入って18日間で猛暑日でなかったのは3日だけ。
外来にも普通に熱中症の患者さまが、熱中症だと思わずに来られています。
皆さんもお気を付け下さいね。
さて、今回の話題は、緑茶のちょっとうれしい話題です。

緑茶には様々な面で健康に良い効果が知られています。特に有効と考えられている成分が、エピガロカテキンガラート(EGCG)です。今回、台湾の研究班が、肥満治療を目的として、多量のEGCGを毎日飲む効果を試しました。

BMI(体重÷身長の2乗)が27以上、腹囲が80cm以上の女性102人を対象として、高用量EGCGを飲むグループと偽薬を飲むグループにランダムに分け、12週間の高用量EGCGによって違いが出るかを調べました。

その結果、高用量EGCGを飲んだグループでは、体重、BMI、腹囲が減少していました

ただし、私の読んだ要約文にはどの程度多量のEGCGを飲んだのかは、記載されていませんでした。そして、その多量のEGCGを、実際の緑茶ではどれだけ飲めばいいのかも分かりませんでした。
何はともあれ、 EGCGの効果はまだ調査されている段階ですので、もし確かな効果が見つかれば、将来治療薬として使われることがあるかもしれませんね。

2016.08.10.

粉もんとご飯

皆さん、こんにちは^^
暑いですね。大阪は、今日で8日連続の猛暑日です。そしてまだまだ続きそうですね。
今日の話題は、その大阪が面白い調査をしたので紹介しますね。

関西だけでなく、全国的に粉もんファンは多いですよね。
特に大阪では、焼きそばやお好み焼きを白米ご飯のおかずに食べる家庭も多いといいます。
なんと大阪府は、2015年11~12月に、18歳以上の男女約1,800人を対象に、「米・パンと麺類や粉もんを一緒にどのくらい食べているか?」のアンケート調査を行ったのです。

その結果、なんと男性の26.8%、女性の26.0%が「1日1食以上」と回答し、「週1食以上」は男性で61.5%、女性でも47.1%に上がりました。
また、BMIが25以上の肥満の人では、男性の70.7%、女性の56.2%が週1食以上重ね食べしており、BMIが25未満の人より割合が高かったそうです。
この結果を受けて、大阪府は「大阪でよく見られる食べ方だが、バランスの良い食事を意識して欲しい」と注意喚起しています。

まぁ、常識的に考えても「炭水化物+炭水化物」ですから、カロリーが高いのは当たり前ですが、4人に1人が毎日食べているのには驚きました。
ちなみに、1人前で比較して「粉もんフードの高カロリー トップ10」を紹介しておきますね。

10位:明石焼き(330kcal)10個
9位:焼きうどん(415kcal)
8位:ソース焼きそば(469kcal)
7位:もんじゃ焼き(510kcal)
6位:関西風お好み焼き(545kcal)
5位:塩焼きそば(557kcal)
4位:チヂミ(737kcal)
3位:オムそば(769kcal)
2位:広島風お好み焼き(869kcal)
1位:モダン焼き(1,297kcal)

カロリーが気になるとはいえ、粉もんはソースの香りと焼きたてアツアツの味が魅力的ですよね。
ちなみに私は、お好み焼きは広島風が大好きです。

2016.08.05.

院長のお気に入りVol.16 焼肉きむら

皆さん、こんにちは^^
8月に入って暑い日が続いていますね。本格的な夏です。
大阪も今日で3日連続の猛暑日。
猛暑日でなかった2日も34度後半。ほとんど猛暑日です。
こんな時には、夏バテ予防にもしっかりスタミナをつけましょう!

ということで、今回のお気に入りは、「焼肉きむら」さん。
以前に、
平野で焼肉なら「喜連園」さんでしょ!という記事をアップ(2014年11月13日)しましたが、その「喜連園」さんを超えるようなお店がオープンしました!最初に食べに行って、3日後にもう一度食べに行った位です。
場所は、クリニックから25号線に出て西へ向かっていくと、右手に近畿大阪銀行がありますが、それを更に超えて進むと右手にあります。
テーブル4席と座敷が1つという、割とこじんまりとしたお店です。

メニューに注目してください。
確かに上の方に書いてある「上タン(1,080円)」と「特上ハラミ(1,180円)」は美味しかったです。
タンは厚みもあって噛む時の食感がたまりません。ハラミもハラミなのに脂がのっていて、値段通りだなっていう印象です。
しかし!
私が注目して欲しいのは下3品なのです!
まずは「赤身(680円)」。厚みがあって、本来のハラミです。赤身の美味しさを存分に楽しむことが出来て、このボリュームで680円!素晴らしい!
そして「バラすじ(500円)」。「すじ」の文字が入っているので、しわいのかと思いきや、予想を裏切る柔らかさ。そして適度に脂が乗っていて、いくらでも食べられます。
さらに、「ホホすじ(500円)」。同じくすじがきれいに処理されていて、どこがすじなの?という、少し弾力のある赤身の味わいです。

いや~参りました!の世界です。
私が2度訪れたのは、この3品がもう一度食べたかったからなのです。
この3品1,680円で十分に焼肉が堪能出来て、あとはお酒があれば本当に至福の一時です。
是非、是非、一度ご賞味ください!

焼肉きむら
左:メニュー その右上:外観 右下:上タン 中上:赤身 中下:特上ハラミ 右上:ホホすじ 右下:バラすじ

2016.08.01.

三十歩子供まつり

皆さん、こんにちは^^
昨日と今日は、三十歩子供まつりがあります。
村田クリニックの前にある平野公園の西側の一角にある三十歩(さんじゅうぶ)神社で行われています。
九町がかき氷や金魚すくい、わたがし、卵せんべい、フランクフルトなどの出店を出して、全て100円で提供しています。
雨が少しぱらつきましたが、大きく崩れることもなく、沢山のお子さんが来られていました。
その中で、野堂東組の地車囃子が披露されて、盛り上がっていました。
平野郷祭りに引き続きいい体験をさせて頂きました。
いつの日か、フェスタもこの規模で出来たらいいなとちょっと思ったのでした。

ページの先頭へ