あれこれブログ

2014.03.18.

750℃

皆さん、こんにちは。

タイトルの750℃。
何のことだかわかりますか?

実は、花粉温度計のことなのです。
スギ花粉は、日照時間や気温の上昇によって飛散すると言われています。
そこで、1月1日からの最高気温の累積をもとに花粉の飛散状況を推測するのが、花粉温度計なのです。
そして、花粉温度計が750℃を超えるとピークを迎えると想定されています。

先週末で745℃(東京観測で)でしたので、すでに750℃は明らかに超えている状況です。
また、PM2.5も先週から、36μg/m3以上の濃度で観測されています。
外出時のマスク、帰宅時のうがい等十分気をつけましょう。

何度もブログでも書きましたが、咳喘息の患者さんが増加しつつあります。
1週間以上咳が続く場合は、注意が必要です。
今までアレルギー症状が無いからといって決して安心はできません。
早めの受診をお勧めします。

それでは、皆さんの健康をお祈りして。。。

2014.03.11.

3.11に思う

皆さん、こんにちは。
本日は少し寒さが和らぎましたが、昨日までは真冬に逆戻りでしたね。
体調管理に気をつけて下さいね。

さて、本日は3月11日。
東日本大震災からまるまる3年が経ちました。
今でもテレビで見た津波の映像は頭に焼き付いて離れません。
現地の方々はなおさらでしょう。

最近のニュースでは、避難生活の方がまだ26万7000人もいるそうです。
阪神大震災の3年後は、こんなにも避難生活の方はおられなかったと記憶しています。
原子力の影響もあるのかもしれませんが、復興が遅すぎる感じがします。
テレビでも、無駄な復興費用や、地域が必要としていない復興費用など、税金の無駄遣いと思われることで一杯です。
もっと、地域を見据えた、地域住民の声を聞いた施策を行って欲しいものです。

医療も同じです。
この春には診療改訂が行われますが、現場にとっては厳しい状況に変わりはありません。
それでも地域に根差した医療が絶対に必要です。
訪問診療の準備も進めています。
一歩ずつですが、着実に歩んでいきたいと思います。皆さんの健康のために。

2014.03.03.

先日のブログを見て、、、

皆さん、こんにちは。本日はひな祭りですね。

先週の2月27日に書いた「咳喘息」のブログを見て、来院された患者さんがいらっしゃいました。
まだまだ、検索でも上位に出てこない村田クリニックのブログをよく発見していただいたものです。
こんなブログでも、少しは役に立っているのかと驚きました。

別の患者さんですが、1週間で咳の頻度が半分以下に減少したと喜んでいただいた患者さんもおられました。
「咳喘息」はアレルギーの関係している病気のため、根気よく治療することが必要です。
症状によって薬の量や種類をダウングレードして最低限の治療にもっていくことが大切です。

長いお付き合いになると思いますが、これからも一緒に頑張っていきましょう!

ページの先頭へ