一般内科 外科 呼吸器内科 消化器内科 放射線科 リハビリテーション科

あれこれブログ

2015.03.07

味噌汁が糖尿病を救う?

皆さん、こんにちは^^
3月になって、ひな祭りも終わり、もう1週間。
暖かい日が少しずつ増えている気がします。
さて、今回の話題は「味噌汁と糖尿病」です。

大豆食品を摂取すると血中のアディポネクチン値が上昇すると言われていて、大豆食品の糖尿病予防効果が注目されています。
アディポネクチンとは、脂肪細胞のみから分泌されるホルモンで、「長寿ホルモン」とも言えるタンパク質なのです。また、内臓脂肪が増えると下がり、逆に、内臓脂肪が減ると上がることから、メタボリックの診断でも注目されています。

山形県のとある町の住民検診受診者約1500人を対象として、食事習慣と糖尿病関連の検査値との関連を調べた結果、味噌汁を1日に3杯以上摂取している人たちは、2杯以下の人たちに比べて、有意に空腹時血糖が低く、血中アディポネクチン値が高いことなどが分かったそうです。
また、味噌汁の摂取回数が多いと塩分の摂取が多くなるため、血圧が上がる心配がありそうですが、味噌汁が2杯/日以下の人たちと3杯/日以上の人たちで、血圧に差は認めませんでした。
これらの結果から報告者たちは、「味噌汁を毎食摂取すると、糖尿病予防に有効な可能性がある」としています。

日本人の大好きな味噌汁で、糖尿病が予防できるなんて、嬉しいですね!

トラックバック

トラックバックURL:

http://murata-clinic-houjukai.jp/_m/blog/2015/03/12712/tb/

コメント

いつも、コメントありがとうございます。
糖尿病は様々な病気と関係しています。
手軽に気軽に味噌汁で糖尿病を撃退できればいいですね。
但し、継続は力なりです。。。

2015.03.19 19:35

ライカー

味噌汁2杯飲むほうがよさそうですね 糖尿病予備軍ですので。 血圧も高めですので、飲みすぎには注意ですね ありがとうございます

2015.03.19 16:38

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

表示:PC