あれこれブログ

2018.05.14

はしかの拡大

皆さん、こんにちは^^
昨日までの雨とうってかわって、温かい日でした。
今週は穏やかな日が続きそうですね。
さて、今回の話題は「はしかの拡大」です。

以前のブログでも紹介しましたが、沖縄県で3月下旬、海外からの観光客から麻疹(はしか)が広がり、愛知や東京でも感染者が見つかりました。全国各地で不安が広がっており、今年の患者数は、全国で累計120人以上に上ります。

麻疹の特徴は、感染から約10日後、風邪のような症状で2~3日熱が出て、その後、全身に発疹が現れ、高熱が数日続きます。肺炎や中耳炎を合併することもあり、まれに脳炎を発症するケースもあります。先進国でも1000人に1人の割合で亡くなるとされています。
感染経路は、咳やくしゃみなどの飛沫からだけではなく、ウイルスが浮遊した空気を吸い込むことでも感染します。マスクを装着しても防げません。特に風邪のような症状の時は最も感染力が強いといわれています。

唯一の予防策はワクチン接種です。1回では約5%の人に免疫がつかないため、2回接種することが推奨されています。免疫があるかどうかは、採血による「抗体検査」で調べられますが、判明するのに約1週間かかります。しかし、現在は今回の麻疹の流行で、検査薬が不足しており、当クリニックでも検査を受けることはできません。
1990年4月2日以降に生まれた人はワクチンを2回打っている可能性がありますが、それ以前の生まれで、麻疹にかかっていない人は、免疫が十分でない可能性があります。ワクチン接種が1回以下の人は打つことを勧めます。ただし、妊婦は接種できません。また、免疫がつくのには、約2週間かかります。

ワクチンは当クリニックでも接種できますが、予約が必要です。定期接種の対象でなければ全額自己負担で、麻疹と風疹の混合ワクチン(MRワクチン)で7,500円(税抜き)です。
不安な方はお早めにご予約を。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ