あれこれブログ

2018.03.05

更年期障害とトマトジュース

皆さん、こんにちは^^
あっという間に2月も終わり、3月ですね。
昨日は大阪も21度で、初夏を思わせる温かさでした。

また、正式には発表しますが、第6回平野東ふれあいフェスタを4月8日(日)に開催します。
詳細はまた掲載しますが、
平野東ふれあいフェスタ公式facebookもご覧ください。

さて、今回の話題は更年期障害とトマトジュースの話題です。

更年期障害は、ホルモンや自律神経のバランスが崩れることにより、ほてりや倦怠感、不眠といった症状が起こる状態です。今回の研究では、中年女性の更年期障害による症状を改善する飲み物として、トマトジュースの効果を検証しました。
今回の研究は、更年期障害の症状をひとつでも発症している93人の中年女性を対象としました。対象は、無塩のトマトジュースを8週間1日2回(1回200ml)飲み、その後の更年期障害の症状や血液検査値の変化を分析しました。

その結果、①更年期障害の症状、②不安症状、③中性脂肪値(開始時に中性脂肪の値が150mg/dl以上の女性のみ)の3指標が研究の4週間、8週間時点で、開始時と比較して統計的に有意に改善していました。
トマトジュースは、リコピンという成分が多く含まれており、動脈硬化を防ぐ可能性があることは比較的知られています。その他にも、上記のような効果もあるのかもしれません。

ただし、今回の研究は、全員がトマトジュースを飲み、その後の変化を追跡したものです。ですから今回は、トマトジュース以外の生活習慣や自然の経過が影響していることを否定できませんので、その点についても留意する必要があります。
でも、更年期かなと感じたらトマトジュースを試してみるのもいいかもしれませんね。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ