あれこれブログ

2017.11.07

サザエさん症候群

皆さん、こんにちは^^
11月になって今年もあと2か月と思っていたら、11月も既に1週間終わってしましました。
何と早いんでしょうか。
このペースだとあっという間に今年も終わりそうです。
さて、本日の話題は、皆さんも良くご存じの「サザエさん」に関する情報です。

おそらく「サザエさん」を知らない方はおられないと思いますが、「サザエさん症候群」という言葉をご存知でしょうか?
サザエさんのように歳をとらないとか、かつお君がいつまでも小学生というような意味ではありません。

正式な病名ではありませんが、「サザエさん症候群」は心療内科や精神科では一定の認知度がある概念です(おそらく)。これは、日曜日の夕方、「サザエさん」が始まる頃になると気分が憂欝になるというものです。明日から仕事や学校が始まるというプレッシャーに由来する、軽い抑うつ状態と考えられます。海外では、「Blue Monday」と呼ばれています。

今回の研究によれば、月曜日の自殺率が全年齢層の男性で高いことがわかりました。そして火曜日、水曜日と進むにつれて、この比は減衰していくこともわかりました。また、生産年齢層と呼ばれる脂の乗り切った男性で自殺率が高いこともわかりました。働いているので、ストレスを感じることも多いわけですから。

一方、女性の場合、就労している層が男性ほど多くないからか、曜日ごとの差はみられなかったようです。 また、男女ともに休日、祝日における自殺は少なかったようです。

やはりネックは月曜日ですね。サザエさん症候群かもと自覚している人は、月曜日は注意して出勤するようにしましょう。また、病的だと思うならば早めにしかるべき医療機関へ相談するようにしてください。

そして、日曜日の夕方にサザエさんを見ないことが大事なのかもしれません。(こんなこと書いたらテレビ局に怒られるかも、、、)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ