あれこれブログ

2017.10.19

今年のインフルは早い

皆さん、こんにちは^^
最近、急激に気温が下がって、11月下旬から12月の気温になってきました。
しかも、今回は秋雨前線の停滞と台風の影響で、長雨にもなりそうですね。
先日、インフルエンザのワクチンが不足しているという話題を書きましたが、当クリニックでも確保に必死です。
是非、早めの接種を再度お願いします。
さて、今回の話題もインフルエンザ関連です。

もう1か月以上前の9月5日、都内の小学校で今シーズン初となる、インフルエンザによる学級閉鎖のニュースがありました。例年より2か月も早い出来事です。また、この時点で、定点あたり報告数の総数は899人で昨年同期の約3.5倍、保育所・幼稚園・学校での患者報告数は137人で昨年同期の約5.7倍となり、今季は例年より流行が早まる傾向がみられています。

9月下旬に暑さが戻ったこともあり、やや落ち着きを取り戻していますが、10月1週の報告では患者数は1,000人を超えており、都道府県別にみると、沖縄333人、大阪88人、神奈川68人、東京54人、愛知43人となっています。当クリニックではまだ出ていませんが、なんと大阪は全国2位なのです。また、10月2~8日の休校、学年閉鎖、学級閉鎖の数も19校を数えています。

定点当たりの報告数は0.21人(1人以上で流行開始、10人以上で注意報、30人以上で警報となります)なので、まだ本格的な流行ではありませんが、上記のように立ち上がりが早いだけに、一気に流行に突入する可能性もあります。
また、このところ急激に気温が下がってきているので、体調を崩しやすい気候ですし、ウイルスにとっても低温は絶好の繁殖条件になります。ありきたりですが、うがい、手洗い、マスク着用を徹底し、ワクチンも早めに接種しましょう。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ